我々は一か月半待ったのだ!

いやぁ、ついに来ちゃいましたねプレオープン
早めに帰宅しまだかまだか落ち着けません
なので時間をつぶすためにPSO2の種族及びクラス(Po2iでいうタイプですね)の説明をちょこっと、PSシリーズ経験者なら見る必要ないでしょうが
ヒューマン
 シリーズ恒例の万能型、過不足のない安定したステータスを持ち初心者にはうってつけの種族
 Po2iじゃ「初心者向け(笑)」「地雷の代名詞」とまで言われたヒュマ男ですがPSO2では非常に優れたステータスを誇っています、逆にヒュマ子が少々残念な性能になっちゃってますかね・・・ヒュマ男との攻撃力差が大きすぎてニューマンと一緒ですし
 安定しすぎて逆に話すことがないのが難点な種族、ある意味沼男以上に空気なのかもしれません
 

ニューマン
 フォースとしての適性が群を抜いて高いがその反面肉体の脆弱性からか非力で耐久面が3種族の中でもダントツに低い、そのため後衛職のレンジャー・フォースが向いているとされている
 ・・・はずなんですが今回「種族差はあまりつけません」と開発も公言していただけあって他2種族との攻撃力・射撃力・防御力差はドングリの背比べ程度、なので不向きとされているハンターも難なくこなせます。
 ですがやっぱり法撃力がダントツ、そしてHPがかなり低めに設定されています。ここで種族差がちょっと出てきてますね
 そしてアークス内で最も数の多い種族でもあります。いえ沼子が多いんですよね、アークス全体の1/4を占めていますからね~・・・このロリコンどもめぇ!
えっ「沼男は」って?消費税率以下の4.8%です。これでもαテストの時より増えたんですよ・・・0.3%だけ


キャスト
 高いHP・攻撃力・命中力を持ちハンター・レンジャーに高い適性を持つ、反面法撃力がかなり低めにされているためフォースには向きません
 なんと火力だけならハンター・レンジャー共に3種族中最高です。最高火力に惹かれて使用者殺到かと思えば変態紳士女性ニューマン使いが多いからか数はあまり多くなかったですね
 戦闘面での魅力だけでなくキャラクリにおいても他種族より凝っているのが特徴、色がメインカラー・サブカラー1,2と3色選べますし頭・腕・胴体・脚部と4つのパーツから構成されているためその組み合わせが[゚д゚]<インフィニッティー
キャラクリでは一番時間がかかるんじゃないですかねぇ
 性能・キャラクリにおいても優れているため、「どの種族でやろうか」と困っている方にはキャストを勧めるでござる。
 中でも男性レンジャー・・・レイキャストは貧弱なレイキャシールに比べて高い耐久性に高い攻撃性能を持っているからお勧めでござる。そしてキャラクリをする際に選べる走行方法でござるがホバーなんて物は邪道でござる。己の足で戦場を駆け抜けてこその戦士でござる。体系も勿論身長・横幅最大の低重心、その姿を見れば原生生物など皆尻尾を巻いて逃げていくでござる。ダーカーもなんのその、さぁそこの貴方もレイキャストでオラクルに足を踏み入れ共に戦おうではござらぬか
 乙
[゚Д゚]


ここからクラス説明

「今回、種族差はあまりつけません」と開発が公言していただけにどの種族でしても問題はありません。ニューマンのHPとキャストの法撃力が少々低いという事くらいですかね


ハンター(Hu)
 説明不要の接近戦のプロフェッショナル、高いHP・攻撃力・防御力を持ってして前線で戦うパーティーのアタッカー兼盾です。
 
 使用可能武器はソード、ワイヤードランス、パルチザン、ガンスラッシュ、と3クラス最多の4種類
 攻撃手段が豊富で扱いやすい物が揃っているので初心者にお勧めなクラスです。大量の敵を蹴散らす様は快感の一言
 
 雑魚戦では暴れまわれる反面ボス戦では少々立ち回りに苦労させられます。今までのシリーズのようにソードやパルチザンといった広範囲に攻撃できる武器を使用しても1か所にしか当たらない+弱点が大抵ジャンプしないと届かない位置にありTPSスタイルで弱点をピンポイント攻撃が出来るレンジャー・フォースと比べるとどうしても時間がかかってしまいます。
 ボスもやたら動き回りますしね・・・ボスは脚部や尻尾といった部分を部位破壊する事で一定時間ダウンするみたいなのでその時がたたみかけるチャンス、なのでボス戦では部位破壊を積極的にしていったり「弱点など知るかー!」とがむしゃらに攻撃するのがいいのでしょうかね?



レンジャー(Ra)
 射撃武器による攻撃を主とし、中距離での戦闘を得意とするクラス。
 TPSスタイルが採用された事で敵の弱点部位を正確に狙う事が可能です。ただTPSが少々扱いが難しく慣れが必要です。中級者向け

 またトラップを使用できる唯一のクラスである・・・なのですがこのトラップが非常に扱いにくく現在封印安定となっています。
 スキルもウィークヒットアドバンス、技量upといったTPSスタイルを意識した物が多くあり、またウィークバレットというスキルはその名の通り敵(の攻撃力・防御力)を弱体化させるものであり弱点に打ち込めばボス戦を一気に短期決戦に持ち込むことが出来ます。
 使用武器はアサルトライフル、ランチャー、ガンスラッシュの3種類
 レンジャーはTPSによる狙撃が何より重要になってきます。弱点部位に当てないとろくにダメージを与えられません
 アサルトライフルは3点バーストが出来るライフル、長い射程を持ちフルヒットさせればかなりのダメージが稼げます。ただ攻撃するだけでなくブリアーダが産み落とした卵を空中にある段階で撃ち落としたりと出番はかなり多いです。
 続いてランチャー、ライフルのように移動撃ちは出来ない上発射間隔と発射時の隙が多いのですがジャンプして撃つ事でその隙を解決できます。むしろその発射間隔の長さから長時間滞空することが可能、そしてHuFoが手付けする前に殲滅出来るという恐ろしい火力を持っています・・・
 ボス戦はウィークバレットによる弱体化、そしてTPSによるランチャーでの一撃必殺でHuFoを寄せ付けない戦闘力を見せつけれてくれます。もうレンジャー4人いればよくない?


フォース(Fo)
3クラスの中で唯一テクニックが使用可能、攻撃・サポートとやる事が多くその上HPが低いので上級者向けです。
 テクニックはチャージが可能で、チャージする事で威力・攻撃範囲・ロック数が上昇したりします。
 スキルは法撃力up・最大PPupとステータスを上昇させる他、フレイムマスタリーといった特定の属性テクニックの威力を上げる物があります。中でも重要なのがチャージPPリバイバル、チャージ中にPPが回復するという効果を持ち、これを手にしてやっと「Fo始まった」とまで言われるほど

 使用武器はロッド、タリス、ガンスラッシュの3種類
 ロッドはオーソドックスな法撃武器、高い法撃力を持ち、また直接敵を殴る事が出来ます。貴重なPP回復手段なのですが柔らかいフォースで接近戦を強いられるのはなんとも言えないですね、敵が対して強くない今だからこそいいもののサービス開始後にはどんないやらしい敵が待っていることか・・・
 タリスはPo2iでいうカード(同名の武器がPSO、Po2iにありましたね)、ロッドより法撃力で劣る分ちょっと変わった使い方が出来ます。手に持ったカードを投げ、時間経過で離れた位置にテクニックを発動する事というもの
 うまく使えば離れた位置から一方的に攻撃・安全を確保する事が出来ます。また離れた場所にいる味方にレスタを投げるなんて芸当も可能です。ただこれもTPSスタイルが向いているので少々慣れが必要
 


 ・・・こんな所でしょうか、Foはやってないのでフレンドのプレイを見たり動画を見たりでなんとなく思った事を書いています。
 さて、テストまであと30分となりましたのでここまで、それでは御機嫌よう~御機嫌よう!
 

コメントの投稿

非公開コメント

一日目お疲れ様でしたー

見事にグダグダな状態で終了してしまいましたね、こんばんわ(汗

小さなエラー類は出ているみたいですが、全体的にはスムーズに進んだようで、ちょっと安心ですね。
しかし砂漠やらなんやらに夢中になって、あまり各種族の検証や各職のスキルツリーを調べたりをあまり出来なかったです…。

明日はぺんぺんさん達が来るまで、その辺りを体験してみようかなと思っています。
では、また明日オラクルでお会いしましょう~!

今日はありがとー

砂漠ミッション手伝って頂いて助りましたー。
短い間でしたが楽しかったです。
いよいよ、本稼動が待ちきれませんねー。

過去記事も読ませて頂きましたが、
PSO2のキャラの生い立ちなんかも、今後教えてほしいですねー。

また明日も、向こうで会えましたら宜しくですー。
プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR