アニバーサリーファンタシースタービジアルクロニクル!

 3/30に発売された「25th アニバーサリーファンタシースタービジアルクロニクル」!

 …えぇ、あちこちお店を回っても見つけられなかったのでエビテンで購入いたしました。

 さぁ中身を見ていきましょうかね
 歴史を追うように Phantasy Star シリーズ、そして当時のスタッフさん達のインタビュー記事「25年前の事」が掲載。

 ダークファルスについて
-先ほど男性の象徴と仰っていましたが、女性に対しての男性とか、光に対しての闇と言う様に、陰と陽ならば陰の象徴ですね。またファルスを英語表記すると今はFalzですが…
-適当なんですよ(笑)当時は全てカタカナで付けてましたからね(笑)
-ファルスは分らず終いですね(笑)


 今ではDFと略されているダーク・ファルスも元はDP、直訳するt(以下検問)…まぁ「悪意を注入する者」的な意味合いで
以降、シリーズを海外で出すにあたってFalzにしたという経緯があったそうですね
 用語集を見て見ると…この時から既にリュクロスが存在していたのですか!初めて知る事が多くてなかなかに見ごたえがありました。こちらが大体20Pほど

 
 28Pからはファンタシースターオンラインシリーズ!恐らくヒューマー(男性ヒューマン×ハンター)の全盛期、万能過ぎたがために以降バージョンアップを重ねる毎に弱体化され、初心者向けながら後半で苦しむという微妙な立ち位置に…可哀そうな子である。
 キャラクター達のイラストがメインが見開き2ページ


 32Pからはエピソード2を加えたファンタシースターオンラインEP1&2、私はこれに更なる追加要素の入った『Plus』からPSシリーズに入りました。PS2とかゲームボーイアドバンスとかでせいぜい2人までしかプレイ出来ない環境で育ってきましたからね、クラス替えしてすぐ友達になったクラスメイトの家に遊びに行って自分でキャラクターを作成する・最大4人でプレイ出来る・戦闘不能になったりして困ったときは友達が助けてくれる。これにもう感動して即ゲームキューブ本体とソフト購入しましたよ。しかしマルチプレイで友人たちと一緒にするのがメインでオンラインでプレイしたのは夏休み期間の少しだけと言うファンタシースターオフライン状態
 サービスが終了しオフラインでできるPSOの最終版とも言えるⅠ&ⅡPlus、そのソフトも絶版となりプレミアム価格がついています…が、売る気にはなりませんね。思い出の品ですから


 34Pにはアクションゲームからカードゲームというシステムが一新されたEPⅢ、カードゲームと言う事で私はやりませんでしたが…ストーリーはかなり作り込まれており評判は悪くなかったようです。確かロビー内でしたらPlus側と一緒にプレイ出来たのでしたっけ?


 36Pからは後にEPⅣが追加されたファンタシースターオンラインBlue Burst、ここで5年に渡り放置されていた伏線が回収されたりと見所があった…かと思いきやお粗末なストーリー内容に批難轟轟だったとか?この作品になってからデータをサーバー上で管理するようになりチートプレイの横行やアイテム消失が解消されたの事、PC版で課金が必要だったという事で当時の私はしませんでしたね

 EPⅣで追加されたエネミーのデザインは全て現PSO2プロデューサーの酒井氏が手掛けていたとか…なるほど、「なんかBBで面倒そうな敵が追加されてるなぁ…」という疑問が解決しました。そりゃ納得です。


 40Pからは悪い意味でキャッチコピーである「すべてのRPGを過去にする」結果となってしまったファンタシースターユニバース、続編の「イルミナスの野望」を含めイラストで見開き2P、44Pからは最近PSO2のスクラッチにも入ったプロジェクトCUTEのコスチューム設定画が見開き2P…えっ、ここでそんなに使いますか!?そしてほぼ全てに入ってる下着への書き込み…HENTAI開発はここから始まった。

 48Pからはポータブルシリーズ、ここからキャラクターだけでなく武器の設定画も出てきます。これですよこれ、こういうのを期待していたんですよ!中にはシリーズを通して未実装のまま終わった「キングオブカード」というカード系武器も…どう見てもデュエルディスクです、本当にありがとうございました。これがまた4年ほど経ってデュエルゲイズとなったのですね
 とはいっても形は違いますが、キングオブカードは遊戯王デュエルモンスターズのディスクに似た形状、デュエルゲイズはその後作の遊戯王GXのデュエルディスクに似た形状ですね

 52Pはポータブル2、攻略本「ファンタシースターポータブル2パーフェクトバイブル」表紙カットが掲載されt…って表紙のエミリアが思いっきりパン○ラしてるんですけどぉ!!CERO:Bでこれは有りなんでスカー!?初めて知りましたよ…
 キャラクターデザインが一新されて今風のアニメ調になった事で若い層にターゲットを向けてきましたね、Po1まではPSUの使い回しで幾ら作ってもおっさん顔とか多かったですし
  某隊長による公式ブログのポロリネタ・縞○ンへの異常なまでの情熱・過去作のラスボスがネタキャラと化す等色々公式がはじけた作品

 56Pから今でもサービスを続けているポータブル2インフィニティ
『PSPo2』に更なる追加要素を多数詰め込んだポータブルシリーズの集大成と言える作品…なんて書かれてますけどLv1→Lv200を最低5回はやらせる・水増しアイテムと鬼ドロップ率・インフィニティミッションという気の遠くなるような合成作業を強いられる新システム・お得意のバランス調整で前作で強かった戦闘タイプがまさかの最弱化・それまでの敵が可愛く見える程の行動パターンを多数持ち合わせた新エネミー・果てには処理落ちでテクニックやトラップ等のプレイヤー側の攻撃が不発するという致命的な欠点を抱えた問題作でもあったりします。

 キャラクターデザインも更に一新、より低年齢層向けかつオタク受けするデザインに、衣装もやたら露出が多くなっているのが特徴、ルナプロフェシーとかもその内PSO2に輸入してきそう…
 設定画を見ると没コスチュームが多数あったようですねぇ、容量の関係でカットしたのかもしれませんが「ルナプロよりもこっち入れてほしかった…」物が2着ほどあったり
 

 62Pからはちょっと遅れてファンタシースターZERO、PSOから長い事離れていた私がPSシリーズに復帰するきっかけとなった作品です。ちょっとキャラクターの強弱が激しかったですけど戦闘バランスは良かったですね、弱いキャラクターでも難なく攻略できる難易度、一部の戦い甲斐のあるボス、それとビジュアルチャットというDSならではのシステムが高評価
 って記述にミスがありましたよ!ヒューマンがトラップを使えるって記述が…トラップはキャスト専用ですよ!?こういう所が安定のセガ
 そして良作でありながらCERO:Aで14歳のヒロインに触手プレイを敢行した迷作でもあります。一体どこの誰がこれを指示したんだ!けしからん!!
 そして自分の慢心から死なせてしまった仲間の形見であるソードとライフルを組み合わせた「その刃に過去への懺悔を、銃弾に未来への希望を込めた」武器:アキシオンを振るうカイのイラストがかっこいい!!アキシオンもいいんですけどオギのガーランドやレーヴェ隊長のロムルスシリーズはいつ復刻するのでスカーサカーイ!!?


 68Pからは前作PSOの元プロデューサーである中祐司氏、そしてPSOの元デザイナーであり現PSO2プロデューサーである酒井氏とのPSOの開発秘話、多くのユーザーを悩ませた初期PSOの「フリーズするとアイテムロストする」がバグではなく仕様だったというのに驚きました。発売からすぐに見つかりその後ver.2が発売された訳ですが…何故こんな状態でver1.0を発売したのか、その理由は以下の通りだそうです。

中氏<どうしても20世紀中に発売したかったのです。"21世紀RPG"なんて名前がついてますしね、何よりPSO開発を推し進めた大川功会長に「発売しましたよ!」と報告したかったのです。当時、会長は具合が悪くて出社できない状態だったので、どうにか早く発売して成功事例を報告したかった。そういう焦りもあってチェックが甘くなってしまったのかもしれません。

 そして大川会長はPSO発売を見届け、年が明けてすぐにお亡くなりに…なるほど、そんな経緯があったのですね

酒井氏<フリーズするとアイテムがロストするのは仕様だったんです。
中氏<チート対策だったんだよね
酒井氏<同じバグでもアイテムが増えるくらいなら無くなっちゃった方がいい、そういう考えはありましたね


 その発想に脱帽、この頃から既に斜め上をいっていた…!

酒井氏<とても残念な事だったんですけど、でもそれとは別に我々が想定していなかった事態が起きたんです。
中氏<1ヶ月くらい経つとそれまで怒りまくっていたユーザーの皆さんの間で助け合いが始まって…アイテムが無くなった人がいると、お互いに自分の物を分け合ってコミュニケーションを取るようになったんです。
 僕はこれが『PSO』というゲームのコミュニケーションの柱になっていったんじゃないかなぁと思います。


 PSOが名作と言われる訳、それはユーザー間のコミュニケーションによるもの。今の効率重視でギスギスしたPSO2では考えられない事です。

「今だから話せるのかもしれません。本当に色々な事があった、物凄い21世紀の始まりだった。」
「プレイヤーが環境の中でいろいろな楽しみを発見してくれる。そんな人達に支えられてきたから、続いてきたのだと感謝しています。」

            中 祐司

 書いてあるのはこれだけではありませんがとてもじゃないですけど書ききれません。というより書いてはいけない気が…もう十分書きすぎているか


 そして76Pからは100P以上に渡ってPSO2!!流石メインは違いますね

 まずは年表、舞台となっている新光歴238年より前の事…新光歴だけでなくその前の光歴という物の存在が、なんとダーカーとは600年以上に渡って戦っていた事が判明
 未だ名前がない六芒均衡四の名前が掲載(アトッサ)ネタバレにつき白字、ヒューイが六芒均衡に選ばれたのは3年前、その前に六を務めていた人物の名はヴォルフネタb

 ストーリーの分岐により「何が真実なのか」「プレイヤーは何者なのか」「残された謎は?」についてはエピソード2で更なる熱い闘いや展開が待ち受けているだろう()と記載

 82PからはNPCの設定公開、今まで分からなかった各キャラクターの年齢が書かれてますが…第三世代のアフィンが16歳で「私達はフォトンの傾向が云々かんたら」でいかにも第二世代らしさをアピールしていたパティ&ティアが17歳、それはどうなんですかねぇ、もうちょっと年齢離した方が良かったんじゃないかと…と相変わらず突っ込みたくなる部分ががが

コ・リウ:排他的な氷龍族の 青 年 、……、いわゆるツンデレ


 ……ここ、笑うところ?ツンデレはともかくあの声で青年は無茶が…成年の間違いですかね?

シオン:自分の事を語る時も意味不明な単語を並べるのは、人間の言葉を正しく彼女が理解していないからである。

 その内分かりやすく説明してくれるようになるんですかねぇ?他にも第三世代のサラがある事情によりテクニックが一切使えない(フォトンを具現化して放出出来ない)など気になる記述が、EP2以降でちゃんとこの辺りの謎とか伏線とか拾ってくれるんですかねえ。サブクラスにフォース入れてないから使えないだけじゃないのかとか言わない

 そんな紹介が点々と書かれ最後に仮面と巨躯、若人と双子は登場間もないからか書かれてませんね


 …あれ?




 あの全アークスの敵であるウェーブのかかった髪型の紫髭悪魔はいないんでスカー?

 86Pからはアイテムの設定画です。やっぱり設定画って見ていて面白いですねェ、一番最初にデザインされた武器がスペース・ツナだったりとかコートエッジが当初はニューマン用のソードだった(法撃力がついているのはその名残?)とか見ごたえがあります。そしてドルフィヌス秘話

当初ドルフィヌスは打撃×射撃マグで腕からビームを撃つ射撃マグだったらしいのですが、菅沼氏が「デザイン的に人気で無さそうだから思い切ってネタマグにしてやろう」と言い打撃特化マグに、そして多くのハンターを悲しみの淵に追いやったアッパーマグが誕生した…のだそうです。
デザイナー谷野洋氏<いろいろな意味で愛され、デザイナーとしては光栄に思っております。

 おのれ菅沼ディレクター…


 152Pからはコスチュームにパーツです。なんでもデフォルトキャラクター達のデザイン作成で、サカーイのOKサインが半年に渡って出ずデザイナーが苦労したと書かれております…懐かしのPSO調のデザインでやっとOKが出たそうです。その没になったデザインと言うのも見てみたかったですねェ、載ってないのが残念です。レーゲンシルトが…ハニュームのイラストが他に比べて小さいのはなんなんですか!!
 コスチュームカタログには書かれていない詳細な設定は読んでいて楽しいです。なんと、ザンユニットはヘレティックロードのデザインの一部だったのがここで書かれています!!
「ダーカーにマウント取られた時にこれで撃退するんですかね?」と書かれているように当初は(恐らくイベント専用)攻撃用の物だったようです。
男性キャラがダーカーにマウントを取られる…たまげたなぁ…(意味深


女性用コスチューム:フォトンへの感応性を高めるために肌の露出が多い物が多くみられる。
 はいはい、そういうのは建前でただの変態趣向d…

 2010年5月の時点ではキャンディークラウンがフォニュエールのデフォルトコスチュームとしてデザインされていたようですね、そしてミニ物にはほぼ完璧とも言えるくらいに入っているパンツ設定…いやぁ、「素晴らしく」と言いたくなるくらいに細かく指示していますね…アークス研修生のは下からでは見えない下着の上半分が「他部分より生地が薄く、透けている」そうですよ?紳士な方は是非トライしてみてはいかがでしょうか(何をだ

女性キャストパーツ:男性キャストに比べてヒューマン・ニューマンに近いデザインが多い。そして肌に相当する部分の露出がヒューマン・ニューマン以上に高い物が見られる。キャストとはいえ、フォトンは重要なのだ。
 はいはい、建前d

 女性不遇なぺんぺんファミリーですが女性物でもお気に入りの物はあります。コスチュームならファニートレイター!パーツならフォーキャシールのファーネンシリーズですね!

 男性キャストの設定画はメカ好きならば心奪われる事間違いなし、かっこいいじゃん!!Po2物に関してはキャストパーツのみ、間接等に調整が入ったイラストが掲載されています。

 スクラッチで恒例の男女揃い衣装、イラストの大きさが男:女で1:2に…流石公式で男女差別しているだけの事はあります。


最後はサカーイを始めとするスタッフさん達のインタビュー記事で終了。

 いやぁ~ボリュームがありましたね、設定資料集って買ったこと無かったんですけどこれは良かったです。ただ旧作からのファンの人からだと「どうしてファンタシースターが見開き1ページだけなんだ!」とか色々不満があるのかもしれません。メインのPSO2も100Pあるとはいえアイテム・コスチュームの設定イラストが大半ですからね、人によっては物足りない部分があるのかもしれません。私の場合だと「半年に渡ってデフォルトキャラクター達のイラストで没を食らった」で、そのデザインがどんな物だったのか、それが一切載っていないのが残念でした。

 期待しすぎる…と少々物足りない感が出てくるかもしれませんが興味のある方は買ってもいいかと、読んでいて面白いですしまだ本編で語られていない設定が書かれてたり、なんとEP2の事が書いてあったり…するかどうかはどうぞ買って自分の目で確かめてください。


 こんな感想書くだけで数日割くなんて何やってるんでしょうね、あぁもうさっさとSS編集してプレイ日記を書かねば・・・それではごきげんよう、ごきげんよう

コメントの投稿

非公開コメント

ほむほむ・・・
こんな事が書いてるのですね~

流石設定資料集ですね


それより!!
うっすらとは聞いていたんですが
シンパシーがCDになるんですね!!
遠すぎて・・・ な私には嬉しい知らせ!
迷わず買いですね!


ではではノシ


[゜Д゜]<ファニートレイターは至高

Re: タイトルなし

>まてぃさん

えぇ、設定資料集というのは初めて購入しましたけど見ごたえがあって良かったですよ!
そしてシンパシーのCD!多分また何か特典がつくのでしょうねぇ、個人的にはシンパシー限定配布だったIDOLAが欲しいです…!

>[゜Д゜]<ファニートレイターは至高
かわいいですよね!思わずモフモフしたくなるようなデザインがツボにはまりました。

No title

サリサを触手に襲わせたのは……



宇野氏です

Re: No title

>>名無しさん

どうも初めまして~
調べてみたら・・・台詞は宇野さん、サリサを照れ顔にしたり画面を揺らしたのは宇野さんの後輩のようですね
画面は揺れど、その胸は揺れず、ぺったんこ、ここに眠る・・・
プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR