メンテバーストの暇つぶし

[゚Д゚]<っしゃァ!帰ってこれた!!防衛に備えてパシリ報告と軽く海域に・・・
[゚Д゚]<ん?

本日9:00より行っております定期メンテナンスにつきまして、サーバー機器のメンテナンス作業に時間を要しましたため、下記のとおりメンテナンス時間を延長させていただきます。

定期メンテナンス終了予定時刻 1月29日(水)22:00

お待ちいただいている皆様には誠に申し訳ございませんが、メンテナンス終了告知があるまではゲームサーバーへの接続を行わずにお待ちくださいますよう、お願いいたします。


[゚Д゚]


 なら他ゲーするしかないじゃないか!!という事でメンテが終わるまで別ゲーに浮気してましたぺんぺんです。
写真 1(2)
 シリーズで出ているので結構有名?な戦国BASARAの最新作をホイッとプレイです。

 まず戦国BASARAとはどんなゲームか、簡単に言えばカプコン製戦国無双、一作目が出た時は「無双のパクリ」と批評されてましたがそのあまりにもぶっ飛んだ歴史の解釈で無双とは別ジャンルへの道を歩んだアクションゲームです。

 伊達正宗が写真のように"一般的な伊達正宗のイメージを踏襲している"かと思えば指と指の間に刀を挟んで6本の刀を振り回すという荒業(六爪流)やルー大柴のように台詞の所々に英語を挟む(外交権を得た伊達正宗がスペインと外交貿易を結ぼうとしていた史実から?この外交は結局徳川家康によって白紙となった)といった伊達男っぷりを披露したり、織田信長が本能寺の変の後黄泉の国から第六天魔天を従えて蘇ったり「合戦で一度も傷を負わなかった戦国最強の武人」と評された本田忠勝をBAARA的解釈で「傷一つつける事が出来ない最強の武人」として某モビルスーツのような見た目になったり例を挙げたらきりがない作品です。キャラゲー寄りの無双と言えばいいでしょうか・・・否、馬鹿ゲーである。(褒め言葉
 男性ユーザーだけでなく、キャラクターが総じてイケメン・渋メン化しているので腐った妄想をするお嬢様方にも人気が出ているシリーズであります。

 4ではなんと13代将軍足利義輝が「あまりにも平和すぎてつまらないから将軍の座を返す。皆で天下を取りあえ」というしょうもない理由でで天政奉還(将軍の地位・権力を天に返す)をし、日の本中の大名たちによる天下取りが始まるという「俺たちが習ってきた歴史と違う」展開から始まります。勿論その義輝も敵武将として登場し実際に戦う事が出来ます。小林プロデューサーが「完全無欠の将軍だからなんでもできるようにしたかった」と武器として使う大型の笏の中に刀・槍・弓を仕込んでいるという無茶な設定、ただ攻撃が強いだけでなく一人だけ組まれているAIが超優秀、初期難易度"普通"でもこちらを殺しにかかってくるほどの鬼性能、もう泣きたくなってきます。
 そして一番泣きたくなるのは折角の新キャラだというのに操作出来ない敵武将だという事、まぁ今までの例からして次回作あたりでプレイヤー武将にいれてくるのでしょうね

 使えないキャラはさておき、今回注目して真っ先に使った新キャラはこちら

無題
 柴田勝家、史実では
"織田信長の父・信秀に仕え、のちに信長の弟である信行の家老となった。はじめは「うつけ」と呼ばれた信長を嫌い、彼を廃嫡して信行をかつごうとしていたが、稲生の戦いにて信長に敗北し、それ以降は信長派に転じ信長の天下統一のために奔走する。
 本能寺の変にて信長が自害した後、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と信長の後継者選びで対立、その溝は次第に深まっていき賤ヶ岳にて秀吉と合戦、敗北。妻:お市の方の共に自害した"
 一方BASARA4では
"織田軍の若き尖兵。かつて起こした謀反が失敗に終わり、実力はあるものの地位は低い。
現在は全てを諦めたようにただ命令に従うだけの存在で、主君・織田信長からも、ほとんど相手にされる事はない。"

 と、ある程度史実を踏襲したキャラクター設定となっております。謀反を起こしたのは史実で信長の弟信行側につき信長と対立していた事から来ているのでしょうね。本作では謀反を働いたせいか、名前もないモブ武将からも「兵糧の手配はどうなっている」「信長様に逆らった愚か者めが」「貴様が囮となるのだ」と暴言を吐かれたりこき使われたりしている可哀そうなキャラ・・・史実で"浅井滅亡後、夫浅井長政と死に別れ織田家に戻ったお市の方と結婚、長政とお市の間に授かった3人の娘含め、大切に扱った"という事から同ゲームで登場するお市に好意を寄せており、特典衣装宣伝PVでも
「お市様は・・・私が絶対に幸せにしてみせる・・・」
 と発言し謀反を起こしたのはお市を兄である魔王信長から解放するためにした事だとばかり思ってました。
思ってました・・・
















それなのにそれをぶち壊しにしてくれたのは流石BASARAスタッフ、謀反を起こしたのは元々信長を討ち、王の座とお市を力ずくで手に入れる野心があったから
「天は・・・私を王と選んだのだよ!!」
「私は貴方を倒して王となり、お市様を手に入れる!」
「(信長が第六天魔王なら)私は、"怪王"だ!!」

 とそれまでの全てを諦めた勝家のイメージをぶち壊しにするほどのハイテンションで謀反を起こしていたことが明らかに、中の人のせいでその時の勝家はどう見ても「とある科学の」シリーズでお馴染み一方通行さん。ウハハハハ!とか叫んでましたよ。
 勝家が関わるストーリーの多くが報われない物ばかり、勿論信長への恐怖を克服するといったマシなストーリーもあるにはあるのですが・・・
 そしてお市が絡むと悪質なストーカーを思わせるような言動を取り、浅井長政を
「貴方はお市様の過去を得たはずだ・・・もう十分だろう・・・?」
「お市様は・・・今度こそ私が手に入れる」
「私から一縷の望みを奪った悪鬼が・・・今度の儀式だけは邪魔はさせない」

 と一方的に敵視して殺しにかかってくるなど強烈な変質者ぶりをアピール、予想外すぎて引くどころか一周回って好きになってきました。


 一方のキャラ性能は新キャラとあって高水準写真 2(2)
 攻撃も繋ぎやすく扱いやすくて場所によってはヒット数カンストも出来ます(^q^)小判ザックザク
 直撮りで見づらく申し訳ありません(´・ω・`)PS3ゲーム画面を出力する設備がないものでして

 叫び声や笑い声が激しい一方通行さんやPSO2でのクロトさんやテオドール君とも違うキャラ作りとなっていて「こんな岡本信彦さんの演技が見られるとは」と驚かされました。ファンなら必見かも

 ひとまず一人のキャラを極め、最高難易度まで解放して武器の強化システム等を把握してのんびりやっていきましょうかね。そう思ってたらもう勝家だけレベル75とかになっちゃいましたけど(^q^)破願一望さん楽しいれす。

 私がPSO2でハンター・ファイター・ブレイバーばかり使うのも大体この手のゲームのせいだったり、やっぱりアクションゲームっていいですよね。だからPSO2もスタイリッシュ英雄アクション取り入れはよー!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR