勝てると思うな、小僧!!

兄<○○~、消費税上がる前にガンプラ買おうと思ってるけどついでにお前も注文するか?
[゚Д゚]<そうだにゃあ

 3日ほど前の兄弟会話、4月から消費税が10%になるという事でその前に買える物を買っておこうという兄の提案にホイホイ乗ってしまった私です。マスターグレードにしようかと思いましたが場所を取るうえ作成時間がかかる、ハイグレードだとお手軽ですが折角のガンプラ復帰作で小さいのは・・・「ぐぬぬ」と考えに考え抜いてチョイスしたのがこちら
写真 1
 上が兄の買った1/100MGトールギス(新機動戦記ガンダムW)、私が買ったのは1/144HGUUメッサーラ(機動戦士Zガンダム)
 サイズが違うのに箱の大きさが殆ど変らない不思議
写真 2
 高さですらこの程度、まぁ元の大きさを考えると当然ですけどね。設定ではトールギスは17.4m、メッサーラは頭までで23.0mで背中のメガ粒子砲を含めると30.3mという超大型可変モビルスーツ
 確か昔発売されたのもあまりの大きさに1/220とかにされたんでしたっけね、ではパチパチ組み立て

 大型とあってかパーツ一つ当たりが大きくそこまで作りにくくは感じませんでしたね、むしろ組みやすいと思うくらい。腕が少々細かくパーツ分けされてるくらいでコレハイイモノダーと言えるくらいの新設設計
写真 3
 一番やっかいだったのはシールですかね、大型といえどHGサイズの関係かパーツ分けされてない箇所がチラホラ、ピンセットやカッターの先に付けてズレないように慎重~に貼ります。「いざとなると怖いものです。手の震えが止まりません。」

 そして久々とあってここでモデラーならだれもがする誤りをやらかしてしまいました・・・
写真 4
 パ ー ツ の 組 み 忘 れ
 もー何やってるんでしょうね!ポリキャップとか小さい部品ならともかくこんな目立つのを入れ忘れるなんてなんて軟弱・・・情弱者なんでしょ!まぁ肩部ミサイルポッドの中身ですしこれなら凹凸切り取って接着剤流し込めば行ける気もしますが
写真 5
 まぁ駄目ですよね、合わせ目部分にカッターの刃をねじ込みグリグリと開きパーツを取り外します。昔これで細いピンを折ったことがありましたねぇ(泣
写真 1
 腕部完成、比較という事で同じくZガンダム出である1/144HGUCガンダムMk-Ⅱを引っ張り出してきました。腕だけでもうMk-Ⅱの頭~太ももくらいまであるのですが・・・でっかい
写真 2
 胴体部分もパチパチっと作成、いいですねぇこのゲテモノ感、一番面倒だったのは目の周りの十字部分の黒シール、いざ貼るとなると怖いものです。手の震えが(ry
写真 3
 上半身完成、不器用なものですからこれだけでも2時間以上かかったり
写真 4
 続いて足の作成、デザインや配色の関係か腕に比べてパーツ数が少なく半分程度の時間で両足作れましたね
写真 5
 ホイッと完成、片足作成中にまたパーツ組み忘れて分解するはめになったのはここだけの話
写真 1
 比較、足だけでMk-Ⅱと同じ高さがある・・・
写真 2
 それではドッキング!合体せよ、機皇帝グr・・・メッサーラ!!
写真 3
 フォオオオオゲテモノですね
写真 4
 圧倒的ではないか
写真 5
 もう一つ比較対象として1/100MGジム、流石23mもある機体、1/144ながら1/100とほぼ同等・・・いや、ここに背負いものが付くと更に大きくなるんですよね。それではメッサーラ最大の特徴たるメガ粒子砲&背部ブースターに行きましょう。
写真 1
 こちらも脚部と同じくパーツ一つあたりが大きく総パーツ数が少なめで組みやすいですね
写真 2
 パチパチっと!
写真 3
 今度はパーツの組み忘れはなかったため早めに仕上がりました。40分くらいですかね
写真 4
 それでは本体とドッキングです。ホイッと
写真 5
 ぬおおおおおおおおお
写真 1
 デカイ!
写真 2
 先ほどの2機と比較、圧倒的ではないか我が軍は!
写真 3
 もう一つ比較対象として1/144HGUCジム君、同じ1/144とは思えない。知らない人に「紫のと左右の小さいのが同じ1/144スケールなんだよ」と言っても信じてくれなさそう。
 圧巻ですね、1500円前後が主流のHGで3000円もするのも納得です。そしてモデラーならお分かりいただける大型の難点・・・それは自立の難しさ、関節自体は緩くないのですが背負い物も重さのせいで前屈みにならないと立てなかったり放っておくとその内倒れてしまうんですよね。写真のメッサーラも自分の箱で支えてやっと立ってる状態です。
写真 4
 BANDAI<こんな事もあろーかと!
 しかし親切なバンダイさんは専用の展示スタンドを付属してくれてました。Zガンダムの敵側可変MSはギャプラン・アッシマー・ガブスレイ・ガザCと殆どにスタンドが付いてますね。敵側で付かなかったのってハンブラビくらいでしょうか、一方で主人公機なのにスタンドのつかなかったZガンダム・・・確かギャプランのスタンドで展示出来たんでしたっけ?一緒に買えって事ですね、汚いな、流石バンナム汚い
 まぁ当時は1/144用はおろか、1/100でさえスタンドがついてるのが極わずか、ガンダムSEED系によく付属して、スタンドが完全別売りになったのは結構後でしたね
写真 1
 さぁいよいよ変形です。流石に完全変形とはいかず、まずは腕を取り外し胴体を少し下にスライドさせます。
写真 2
 バックパックを頭に覆いかぶさるくらいに引っ張り上げ、メガ粒子砲兼バーニアを機体に垂直に
写真 3
 側面にあるポリキャップに変形用の補助トパーツを差し込み
写真 4
 メガ粒子砲にも挿し込みます。これでバーニアがぶらつかず固定されるわけですね。
写真 5
 踵のクローを折り畳み
写真 1(1)
 足を90°持ち上げ凹凸に挿し込み固定
写真 2(1)
 最初に取り外された腕部ですが手首を外し、前腕のパーツを写真のように組み換え
写真 3(1)
 ブースターの中に収めて完成!
写真 4(1)
 フォオオオオオオでっかい!
写真 1
 素晴らしいボリューム!
写真 5(1)
 ブレちゃってますけどモビルアーマー形態だと逆にイイカンジ?Zガンダムでは初の可変型としてエゥーゴも視聴者も驚かされてましたねぇ

 さてさて、作ってみた感想はと言いますと…大満足、プロポーションも崩れてなくて3000円という高さも納得の出来です。発売から少し経ったものならばヨドバシカメラとか3割引で売られてる場合が多いので興味のあるモデラー・Zガンダムファンは買ってみてはいかがでしょうか!

写真 2
 変形機構を持っている機体が多いことでで大型化が顕著なティターンズ製MS、ハンブラビ以外あるので全機が変形した所を写真に撮りたかったのですが・・・ご覧のようにギャプランの腕が折れました(泣)原因は3年前の大地震で棚から落っこちた衝撃によるものです。
 ・・・あれからもう3年、早いものです。原発問題は未だ収束が見えず、不安の拭いきれない現状ですが、諦めず希望を持つ事が大事ですよね。生きていればきっと何か「生きる理由」が見つかるはず、私もあの年は地震の他、友人や中高時代の担任が亡くなったりで色々ショックを受けて落ち込み、現実逃避するがごとくPo2iしたりしてました。しかし今は新しい環境や、サラちゃんが家に来てくれたことで立ち直ることが出来ました。子供の成長を見ていきたい…という親の気持ちとはこういう物なんですかね、結婚どころか恋人すらいないというのに
写真(1)
 私の生きる活力となっている2匹、前飼っていたわんちゃんは母や兄が撮った写真は大量にあれど自分で撮った物はあまりありませんでした。なので「今度こそは」と日々パシャパシャと写真を撮っております。寝ている写真から喧嘩しててブレブレな物まで、しかし楽しいですね。何度も見返してみて思わず頬が緩んでしまいます。
 これからも不定期ですが2匹の写真はあげていくつもりなのでどうぞご期待ください。
写真
 なんか話が脱線してしまいましたね、それでは皆様体調にはお気をつけて、ごきげんようごきげんよう~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR