灯台下暗し

 復旧して楽しんでおりますPSO2、久々にルーサーさんとも戦えて満足な数日、そしてルーサーさんと戦って思い出したのがDDoSのせいで潰れた「沼男限定敗者戦」、前回の沼男集会でもやったのですがフリーズしたり撃破直後に落ちたりと散々な結果に
 DDoS攻撃が激化する少し前辺りから妙に処理が遅くなったりフリーズするようになったマイPCちゃん、何が原因なのかなと自分で考え、調べてみました。

・メモリ不足:多くはないとは言っても8G乗せてるからそれはないかと、PSO2で2GB、他のソフト起動させたからといって8GBフルで使うような事はないはず
・PC内に埃が溜まってる:一度分解してみましたがファンに若干埃はついてたものの問題視するほどでもなく(一応掃除しました)むしろPCよりも下に敷いてる冷却クーラーに凄い埃が溜まってましたのでこちらを徹底的に掃除
・グラボの劣化:消耗品とはいえ流石に買って1年でもう壊れるなんて事はない・・・と思いたい。ゲーミングノートですから冷却機能は優秀ですし冷却クーラーまで使用してるのだから

(´・ω・`)じゃあ後は何が考えられるか?

 nProちゃんが他のソフトと相性が悪くて止まったりするんじゃないかなと、理由としてはこのひと月で固まったのって毎回キャプチャーソフトBandicamを起動させてる時なんですよね
 普段は2,3時間連続プレイしても止まることはないのに、沼男敗者戦もそう、SHソロダクションの時もそう、ソロダクションは2回連続で10分ほどのキャプチャーで止まったので多分これじゃないかなぁと、ウイルスバスターがアップデートでnProをウイルス認定して起動すらしなくなったり、無料キャプチャーソフト:ロイロゲームレコーダーがnProと相性が悪くてキャプチャー出来ない(ロイロ側のコメントより)などあちこちで問題になってるnPro、更新プログラムによって更新されてから突然他ソフトとの相性が悪くなっても不思議ではありません。もう駄目猫のゲームガード

(´・ω・`)普段のプレイなら問題ありませんけど沼男集会の活動記録などが撮れなくなっては何のためにコミュニティまで作って投稿してるのか、正結晶1万Pなど当日参加出来なかった沼男さんに「こんな事やってきたよ!」とお見せするためにやっているのにこのままではイカんでしょ、イカんでしょ

 なので代わりのキャプチャーソフトを検索検索、とはいえBandicamは(無料版は連続10分までという制限があるものの)キャプチャーソフトとしてはPCへの負荷が軽く、容量もそれほど喰わない、無料DL可能というキャプチャーソフトの中でも評価が高いもの、これよりも上のソフトを探すとなると中々に骨が折れます。かつてはロイロゲームレコーダ-を落としましたがPSO2を中々認識しなくて結局Bandicamに戻っちゃいましたしね

[゚Д゚]<なに、nProが外部ソフトとの相性が悪くてPSO2が動かない?
[゚Д゚]<逆に考えるんだ。GeForce自身で撮影すればいいさと

 ファッ!?



GeForce Experience
 簡単に言えばNIVIDIAが提供している、GeForceのグラフィックカードを最新のドライバに自動更新・PCを対応しているゲームに最適化させるためのアプリケーション、それに搭載している PCゲームを録画するための機能がShadowPlayと呼ばれる物なのですが、これでPSO2をキャプチャー出来るのを今更ですが知りました。だって最適化の対応ゲームにPSO2入ってないんですもん・・・てっきり出来ない物かと思ってました。

 通常、映像のキャプチャーはCPUにかなりの負荷がかかるのですが、ShadowPlayの場合はキャプチャ時の処理をGPU自体に行わせているためCPUにはほとんど負荷がかからず、ゲームのパフォーマンスに与える影響がなんと5%程度だというのです!そりゃあ凄い
 注意点はShadowPlayを使用できるのはGeForce GTX GPUの600シリーズ以上、もしくはノートPC用のGTX660以上、そしてドライバーのバージョンが332.82以降であるという事、それくらいでしょうかね。では使い方をと


 まずはGeForce ExperienceをDL、手順に従ってインストールし起動させます。画面に4つタブが出ますが

ゲーム:PC内にNIVIDIAがサポートしてるゲームがあるかをスキャンします。PSO2は対象外らしいのでスルー、対象外だからと言って何かデメリットがあるわけでもないみたいです。
ドライバー:グラフィックボードのドライバーが最新の物かどうかを確認する項目、新しいドライバーがあった場合すぐ確認できるので更新するといいでしょう。
マイ・リグ:GPUやCPUやメモリなど、PCの詳細が確認できる項目、ゲームの最適化やShadowPlayが使用可能であるかどうかも画面したに表示されます。
基本設定:まぁそのまんまです。ここにShadowPlayの設定項目があるのでここをいじります。
gf2.jpg
カメラ:PC内蔵のWebカメラで撮影者の顔を映しながらキャプチャーが可能になる。ニコニコ生放送する人向けでしょうかね
ステータスインジケータ:キャプチャーしてるかどうかをゲーム画面に表示する。これはオンにして画面の4隅どこかに表示するといいでしょう。キャプチャーした動画には映りませんし
PFSカウンター:PFSを画面上に表示
 いずれも大きさを選べるのでお好みで、まぁ基本はゲームプレイの邪魔にならないSでしょうかね
 その設定が終わったら最後に右上のShadowPlayをクリック
gf3.jpg
 左のスイッチのような絵をクリックしてShadowPlayをonに
モード:手動録画とシャドウ録画の2つのモードがある

 手動
従来のキャプチャーソフトと同じ、手動でキャプチャーの開始終了をする。基本的にこれにしておけば良し、windows vistaと7は連続で15分(動画サイズ4G分)、windows8.1は無制限で録画可能だという事です。

 シャドウ
バックグラウンドで自動的に録画するモード、ユーザーがボタンを押さなくとも一定時間ゲームを裏で録画するのだとか、決定的な瞬間を逃さないという点では優れてるかもしれませんが後の編集で余計な映像を取り除く作業とかを考えるとどうなのでしょうね。vistaと7は連続10分、8.1は20分の録画が可能

シャドウ時間:シャドウモードでの連続録画時間、最大で20分設定
クオリティ:画質の設定、HDDによっぽど余裕がないという事でなければ「高」のままでいいかも
オーディオ:録音、ゲーム内の音だけか、ゲーム&マイクを介した自身の声を入れるか、offの3つ、最初から選択されてる「ゲーム内」を選んでおけば良しです。

 あとは開始ボタン(初期設定はAlt+F9)を押せばキャプチャー可能です。そして最後に・・・まだβ版だからなのかもしれませんが
フルスクリーンでしか録画ができないみたいです。ウィンドウズモードや仮想フルスクリーンでは出来ないとされてますのでご注意を


 こんな所でしょうか、恐らくPSO2をプレイされてる方の多くはGeForceシリーズのグラフィックボード(カード)を使われてるかと存じます。興味のある方はどうぞ使ってみてはいかがでしょう?動画投稿サイトに投稿するのが恥ずかしくてもPCにマイキャラの活躍を保存しておきたいという方も居ることでしょう。CPUへの負荷もゲーム自体の負荷も軽くてキアラの台詞を借りると「コレハイイモノダー!」ですね、こんな便利な物が傍に有ったのに気付かなかったなんてまさに灯台下暗し、ちくしょう悔シーナァ

 またDDoSでサービス停止になっても(震え声)愛しのマイキャラ達の雄姿が見れますのでどうぞお試しあれ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR