NPCその3

 長い事ほったらかしにしてましたね、というか忘れてました。
 ストーリーを進めてキャラが増えてきましたし早いうちにやっておかないと収拾がつかなくなりそうなので書いときましょう
ジャン
pso20120621_175930_07301.jpg
(C)SEGA
 熟練のアークスであり、新人アークスであるプレイヤーに「倉庫にアイテムを預けて来い」「アークスサーチをしてこい」といった基本的な操作についてのオーダーを出してきます。
 その他、アークスイベントではタメになる話もしれくれるのですがその都度説教じみた「私もかつて若い頃は・・・」と昔話を始める悪い癖をお持ち。そのせいか彼と仲良くなった時に貰える称号も「ジャンの説教相手」「ジャンの愚痴相手」となってます。

pso20120621_164504_034.jpg
「やぁ、君か」
pso20120621_164509_035.jpg
「頑張っているようだが、無理は禁物だぞ、常に仲間と共に・・・
「私もかつて若い頃は・・・

pso20120621_164514_036.jpg
といった具合に「ジャンが話し始める」→「昔話を始めると耐えかねたプレイヤーが話してる間に逃げる」といった流れがお約束になっています。

 クラスはレンジャー、アフィン同様ウィークバレットを使ってくれますが頻度はアフィンより低い感じ、あまり連れて行ってないので書くに書けません・・・

レダ
pso20120621_184303_083.jpg
(C)SEGA
 プレイヤーやアフィン同様終了任務を終えたばかりの新人アークス、「見ぃっちゃたぜぇ見ちゃったぜぇ~」「~て知ってるか?」とやや自慢げな口調で話しかけてくるため軽い男と見られがちらしいです。見た目のせいもあるのでしょうが
 しかし序盤で見れるイベントにて
pso20120621_223336_006.jpg
「なぁ、聞いてくれよ・・・俺、この前ナベリウスで終了任務を受けてたんだけどさ・・・」
「ただ・・・たださ、あの時ダーカーの中に、人を見た気がするんだ。
「一緒にいた奴らは誰も信じてくれないけど俺は確かに見たんだよ。」
「女の子、みたいだった・・・・」
「あれは、夢だったのかな・・・いや、それであんなはっきりと見えるわけがない!」

pso20120621_223354_011.jpg
「間違いなくいたんだ、あそこに・・・
でも・・・連れて帰っては・・・・」

(C)SEGA
 「連れて帰っては、これなかった・・・」と言いたかったのでしょうね、悪いイメージが付きがちな彼ですが根は優しいヒトなのですよ。ジャンが
「ダーカーの群れの中に倒れている女の子がいた、と騒いでた者もいたな、非情だがアークスに犠牲はつきものだ。あいつはいつになったら吹っ切れてくれるやら・・・・」
 と言っていたアイツとはレダの事かもしれませんね
 パートナーカードが貰える様子は今のところなし、インタラプタイベントでたまに出てくるくらいです。使用武器はガンスラッシュ

クロト
pso20120621_173354_053.jpg
(C)SEGA
 レイマーなのにレニュームの服を着ているという変わったお方、いや別にいいんですけど
 イベントではダーカーの危険性を教えてくれたりナベリウスの凍土やリリーパの砂漠といった過酷な環境での愚痴をプレイヤーに零してくるのですが・・・これといって大きな出番はないですね、ストーリーを進める上で必須のマターイベントで出てきたりはするのですが・・・
 パートナーカードはおろか、クエスト中のインタラプタイベントでも出番がなくクライアントオーダーもタイムアタッククエスト関連と地味な扱いです。沼男の服なんて着てるから地味なんだよとか言わない

テオドール

pso20120621_175439_067.jpg
(C)SEGA
 SSから察せるように臆病なフォニューム君、戦闘を非常に嫌っており常に手を抜いて楽をしようとしたり逃げようとしたりと「どうしてアークスに入った」と言いたくなるキャラです。アークスに入った理由は
「人気があったから・・・たまたま適性があったから・・・」
 なんでも彼の幼馴染がアークスになりたがっていたため一緒に適性検査を受けたのに幼馴染にはフォトンに関する才能が一切なく、そして自分だけアークスになれた事に負い目を感じているようです。
「代わってあげられるのなら代わってあげたいです・・・」
 アフィン以上にヘタレな彼ですがインタラプタイベントで出てきた時はひたすらテクニックを連打したりととても活き活きしています。パートナーカードフラグは今のところなし、インタラプタイベント内だけですね

ウルク
pso20120621_173733_055.jpg
(C)SEGA
 戦闘には参加しませんが出番が多いので抜粋
 アークスシップのショップエリアにいる女性ニューマン、アークスに憧れを持っていて自分もアークスになりたかったけどフォトンを扱う才能が一切なかったためアークスになれなかったらしいです。ん、何所かで聞いたような・・・
「あいつ、引っ込み思案で臆病なくせに何をトチ狂ったか急にアークスになるとか言い始めてさ
そんでもって実際に才能があって、一人でアークスになっちゃったからもう大変!」

 あぁ、テオドール君の事ですね分かります。彼の言っていた幼馴染とはこのウルクの事のようですねよし爆発しろ
「一人でやっていけるのかな?最近会いに来ないし・・・うーん、ちょっと心配かなぁ。」
 なんていい娘なんでしょう、性格良し顔良しスタイル良しの幼馴染とか羨まし過ぎるでしょうテオドール君爆発してください
 そんな彼が心配になったのか次第に「意地でもアークスになってやるんだから!」とフォトンが扱えないなりにアークスに入る方法を模索するようになります。
 しかし道は険しいようで、なんでもシップ内で勤務するオペレーターや補佐官も「万が一の事態に備えて」最低限のフォトンを扱えなければならないのだそうです。
「う~ん、どうすればいいかな~・・・」
「でも諦めないから、あたし!」

 なんて健気な娘なんでしょう、つい応援したくなってしまいます。彼女がアークスに入れる日は来るのか、これからのイベントに期待しましょう。


ヒューイ
「元気か!陽気か!困ってないかぁぁぁーっ!
そう!オレことヒューイ、参上!
六芒均衡の六だ!宜しくな!」

pso20120713_085001_040.jpg
(C)SEGA
 以前の記事に「リサと二強」と書いたNPCヒューイさん、非情にテンションが高く松○修三さんを思わせるような典型的な熱血キャラです。
 六芒均衡とはアークス内でも実力を認められ選抜された6人の事、ストーリー上はまだ出番が無いですがアークスイベントやインタラプタイベントでは彼以外にも出てきています。選び抜かれた6人の内の一人とだけあって実力はあるようなのですが・・・ええい暑苦しい
「そう、あの偉い連中の一人、そう見えないって言われるけど選ばれちまったんだよなぁ、ほぼ強制だし
まぁでも俺のやる事は人助けにあっちこっち!それだけだから文句はないさぁ!
ふはははは!君は中々肝が据わっているな、では!また会おう!」
「俺だって何も無意味に大声出している訳じゃないんだぞ?これはいわば、気合いだ!
こと戦闘においては、相手に呑まれれば勝ち目は霧散することは自明!
ならば、まずは大声で気合いを入れる!」
「相手はびびり、自分は増長!ほら!まさしく一石二鳥の行いだぁぁっ!」

 とうるさい彼ですがいざうるさいのを指摘すると・・・
「いやいやまさかそんなそんな・・・・そうなのか?
出会い頭に逃げてくアークスが多かったりするのもそのせい・・・
いやいやまさかそんなそんな・・・」

pso20120713_085100_047.jpg
(C)SEGA
「・・・はっ!ふ、ふははははははっ!
そ、それでは、俺は行くよ。また会ってくれる・・・よね?」

 これで少しは大人しくなってくれるだろう、そう思いました。
「やぁやぁやぁやぁ!そこを行き交うアークス君!
というか君か!君!」

「この前の反省?
(。∀゚)にゃんのはなしぃっ?」

pso20120725_010650_045.jpg
(C)SEGA


 駄目だこいつ・・・はやくなんとかしないと・・・



『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR