「次」はあるのか対抗戦・・・

pso20141116_100123_003.jpg
 最終ラウンド午前10時の絶望、一番稼げる緊急とだけあってダーカーの数は凄まじく
pso20141116_104658_005.jpg
 2周で938体、なんと1周辺り419体!襲来は1周辺り198体であった事を考えるとやはり圧倒的物量である絶望戦、「防衛戦にはどれだけのダーカーが攻めてきてるのだろう」という疑問があったのでそれが解消されるいい機会でもありました。しかし不覚にも侵入戦の数を測定し忘れてました。あうぅん、まぁ多分襲来と絶望の中間の300体くらいじゃないですかね(適当)
 なんとか21時のにも間に合わせたかったのですが帰路についた時点で既に9時を回っており帰宅時間は22時、残念ながらここまでとなってしまいました。最終結果発表ギリギリにログインし見え透いた解答を見届け
pso20141116_223234_003.jpg
 2位で1000☆貰い計6840☆、ソロで可能だからといって海王種50体の16回とか最後30分で395機の機甲種解体とか無駄に頑張りましたからね、フハハ
 とりあえず記念としてレース系を一つずつで1050☆、アクセサリーは誰も付けませんし・・・残りはまた前回みたくシンセとトラブになりそう。

 続きからは感想と、遅くなりましたが「例のアレ」の話題を

 やっと終わりましたね・・・前回より短くなったとはいえ1週間という決して短くはない期間行われた対抗戦、過去2回の反省から改善された面もあるにはあるのですがやはり不満の声が大きいですね
ユーザー同士を対立させる事
1ラウンドが12時間のままである事
前ほど詰め込めないと言ったにも関わらず緊急尽くし
貢献度や獲得☆が増えたせいで普段以上に時間を取られがちになる
ラウンドブーストを調整して接戦になるように仕向けてる
 というのが主な理由として挙がるでしょうか、もう景品も統一されたのだからもう対抗要素をなくしてしまっていいとは思いますね。昨今の効率重視なアークスにとって「共闘」はレアアイテムを手にするための手段でしかなく、それで自分が一番得をできなければ相手の所為にする・・・そんな思想を持ってる人が多い環境で開発陣が思うようなほのぼのとした共闘が出来るはずもありません。順位づけなんてしたらムキになるのがヒトという生き物、もう3回もやって嫌でも分かったでしょう(と思いたいです)

 そして前回ほど詰め込まないようにすると言ったにも関わらず予告緊急たっぷりのスケジュール、ラウンドオーダーに沿った物ばかりでしたが不満が大きかったのは「予告緊急の配置から通常緊急の発生枠が多く削られてしまう事」でありました。今回通常発生の方も設けるとありましたが結局発生チャンスが1~2時間しかなかったりで「そうじゃないだろう」と突っ込みを入れた方も多かったでしょう。

 緊急でなくともボーダーは達成可能な物は多かったです。しかし一回辺りの獲得☆はさほど上がらず上限が上がったため結局緊急頼み、参加出来なかった場合は前回以上に時間を取られてしまいます。時間の取れない人でもそれなりに稼げ、時間のある人は目いっぱい貰える、一回辺り100☆で上限1000とかで良かったんじゃないでしょうかねぇ
 あとは何度も要望に出してるのですがやるなら1ラウンドを24時間にする事と開始・終了時間の変更ですかね、社会人の方々の多くが帰宅しさぁやるぞーという時間帯である22~23時がラウンド終了間際である事、次回以降は一日1ラウンド1:00~24:00にし、結果発表の0:30で次のラウンドのオーダーを公開する形にしていただきたいですね。

 そして今回からまた計算方式の変わったラウンドブーストですがなんと貢献度を稼げば稼ぐほど後半にブーストがかからなくなるという正直者が馬鹿を見る謎仕様、ブーストを除いた素の総貢献度によってブーストが決定するため人が多くブースト抜きの貢献度が一番高い黄ラッピーチームが逆に後半ほとんどブーストが乗らず、勝ち点横並びだったのが連続3位で点差が開き最下位に転落、なんでもラウンドブーストが0%だったなんて話を聞いたのですが本当でしょうかね・・・


 確かに☆は稼ぎやすくなりました。前回ほど勝ち点差も開かず接戦となり、景品も統一されたので個人で頑張れば欲しい物が複数手に入るようにはなりました・・・が、頑張る程チームとしてはマイナスに働くって何の冗談ですか・・・
『勝っても負けても死ぬ、無意味なゲームの始まりだ!』
 マガシさんの台詞ってこれを予見していたのでしょうか(
すっかり対抗戦に冷めていたシップ1のいる赤が優勝し、4シップもあれば優勝狙えるかもしれないと意気込んでいた黄が最下位という結果に増々「対抗戦なんてやめてしまえ」という声も増える事でしょう。今からでも遅くないですからもう対抗要素無くしてお題とノルマ設定してクリアすれば全員に☆とブーストが貰えるマキシマムアタック的な物にしましょう、えぇ

 次回の公式ブログ更新がどうなるか、19日からのUlt,EHの前に当然対抗戦の事にも触れられるでしょう。「接戦となり大盛り上がりでした!」とか書かれそうですけどちゃんとこれらの点について言及があるのかどうか・・・週末辺りで更新されるでしょうかね、ひとまずは続報を待ちましょう。


 さぁ愚痴愚痴した内容もこれくらいにして今更ですが13日より配信されたファンタシースターNova序盤体験版のお話、当然初日にDLして遊んでました。どうしてすぐに更新しなかったのかというと・・・対抗戦やes緊急で中々時間取れなかったのもそうなのですがNovaもスクリーンショットが撮れるというのを丸1日知らなかったからなんですよね、やっと気づいた時は対抗戦だーesの新緊急だーで忙しい忙しい、そして例によってSS沢山撮ったので選ぶのに時間がかかったり・・・まぁそんな話もほどほどにSSをホイッと
2014-11-14-204719.jpg
 ワーォバトル体験版でも思いましたけどやっぱりすっごい綺麗、PSO2とは似たようで違うキャラクリでこれだけで数時間潰れる人も多そう。体験版という事もあって髪型やアクセサリーのバリエーションも多くはないので無難なヒュマ男君で10分少々にて完成(
2013-05-06-1646540.jpg
 PSO2vitaは武器やエネミー、背景は割と良いんですけど肝心なキャラクターのテクスチャ解像度でかなり見劣りするのが残念です。まぁここはオンラインゲームを携帯機で出来るようにかなり無理をさせた結果、止むを得ません。事実Novaはオンライン機能をカットしオフラインに特化した結果、画質を含めPSO2vitaより良くなった点が多いとインタビューにあります。
2014-11-15-0016440.jpg
 本家ではユニットだった物がアクセサリーに、いいですねぇ。ユニットって当初はこういうオシャレのためにあるはずだったのですがいつしかセット効果を重視するようになり気軽に選べなくなってしまいました・・・クラフトはお金と手間かかりすぎますしね
2014-11-14-204846.jpg
 いざ開始するといきなり白の民かな?(すっとぼけ)
光の中から助けを求める女性の声、そしてそれに答える少年の声
少年?「僕は君の、たったひとりのための英雄になる!」
 お前は英雄じゃない
2014-11-14-204943.jpg
 画面が切り替わって隊員たちをコールドスリープさせるためのカプセルがガションガション
2014-11-14-204957.jpg
 お目覚め、先ほどの会話はプレイヤーの夢なのか、それとも
2014-11-14-205045.jpg
 カプセルから出るとメディカルスタッフのリーティアさんからちゃんと解凍出来てるかのチェック、うーむ、PSO2のパーツを使ってるはずなのにこのキャラデザからにじみ出るスターオーシャン臭
 ここで2回ほど選択肢が出てくるのですが解凍1分で「今夜予定空いてます?」とナンパに走る謎の選択肢に草不可避
 ちゃんと解凍されてる事を確認したら今度はフィジカルチェック
2014-11-14-205205.jpg
 Po2ではクノーさんとユートの2役を熟した沢城みゆきさん演じるフィルディアさん。一人称がオレから分かるようにかなり強気な性格
2014-11-15-014838.jpg
 全長60mくらいあるギガンテスに初遭遇で臆する事なく頭に飛びかかり剣をぶっ刺しますからね、オソロシイゾ…
隊長直々の戦闘チュートリアル、PSO2やってる人ならばとっつきやすくすぐ終わりますね。
2014-11-17-013735.jpg
 チュートリアル終了直後に現れたのは同期でPCの事を「相棒(バディ)」と呼ぶヒロイン?のルティナ、自分に敬礼したPCに向かって「カタいよー」と話す彼女ですが敬礼をしたのは彼女に対してではなく・・・
2014-11-14-205258.jpg
 真後ろから今にも驚かしてやろうと笑顔でいる隊長さんになんですがね・・・
「隊長に向かって敬礼拒否とはいい度胸だな!」と案の定からかうフィルディア隊長、あれ?案外フレンドリーな人だったり?訓練や同期との再会もつかの間、舞台となる惑星マキアをを目前とした所でデルタ・ヴァリアントが攻撃を受け、マキアの重力圏内でもないのに謎の力で引き寄せられそのまま大気圏に突入
 フォトンドライブの出力が20%以下に低下し姿勢制御もままならない状態
マグナス艦長「この速度では、大気圏を突破しても地表に激突するぞ!」
レイヴァン「何か手は・・・あれだ!」
 残り出力で艦首にシールドを展開、山岳地帯に突っ込み墜落の衝撃を減らすという副官のとっさの判断で最悪の事態は免れた調査隊、しかし死傷者が多数、更にはフォトンドライブが完全停止し艦の残存エネルギーのみでやりくりしていかなければならないという限りなく最悪に近い状態から物語はスタート

2014-11-14-205555.jpg
 艦長自ら戦闘部隊の指揮にあたったもののダーカーと遭遇、しかしフォトンが一切使えない事が発覚し隊は壊滅
2014-11-14-205421.jpg
 救援に向かったルティナ達もフォトンアーツにテクニックが一切使えない状況ではクラーダにすら満足に戦えず撤退を余儀なくされます。フォトンが使えない設定からか、マキアに着いてからの最初の戦闘はPP0
 すると戦士した隊員の傍に落ちていた宝石から謎の光が
2014-11-14-205429.jpg
 突如立体映像により
2014-11-14-205434.jpg
 ユノと名乗る女性からフォトンに代わるグランの力を授かることに
2014-11-14-205437.jpg
 グランの力を帯びた武器が展開し、再び使えるようになりPP(フォトンポイント)からGP(グランポイント)に変更
2014-11-14-205442.jpg
 うーむ、突然現れ物(力)を押しつけてくる点がどうもアークスシップショップエリアの電波さんと被る。どうせダーカーまみれになったこの惑星をどうかお助けください!っていう流れなんでしょう、分かってます。
2014-11-14-205637.jpg
 アーツとテクニックが使えるようになった事でダーカーを撃退、しかしフォトンで身体をマモレナカッタ艦長は己の死を悟り、フィルディアさんに艦長を引き継がせようとします。自分に艦長は務まらない、そんなフィルディアさんに
「今必要なのは"希望"だ。能力ではない・・・分かるな・・・?」
 と全てを押しつけて託し、息を引き取ります。この間わずか10分足らず、公式サイトでも感謝祭で配られたパンフレットでもいかにも重要なキャラ扱いされていたのにこの退場速度である。そもそも部隊編成くらいならともかく艦長が未知の惑星でホイホイ前線に出ちゃあかん、あかんて・・・本来一番前線に立たせないといけない戦闘部隊隊長に身動きが取れない艦長を引き継がせるのもどうなんでしょ、そこは副官のレイヴァンさんじゃないんですかねぇ・・・

 デルタ・ヴァリアントに帰還したルティナ達はグランの事を説明した後に「調査隊の人数と戦死者の数が合わないからまだ生存者がいるはず、探してきてほしい」という指令を受けて生存者の捜索にあたることに、戦闘可能なのが2名だけですからねシカタナイネ
 少しでも艦のエネルギーと物資をもたせるため人員を削減、新たに5名をコールドスリープ、突然艦長という重責を背負わなくてはならなくなったフィルディアさんが不憫
2014-11-14-205844.jpg
 調査を進めてるとグランの影響を受けて強化されたG(グラン)キュクロナーダとフォトンの刃を出せない状態のパルチザンで耐え凌いでいたヒューマーとそれに守られるレイニュエール、加勢してキュクロを撃破
2014-11-14-205959.jpg
 助けた青年はタフさに定評のある「不倒のセイル」、流石はハンター、オーザさんが大歓迎しそうな新人君です。しかしこの不倒君、不倒という割には
2014-11-14-210145.jpg
 グラン付与の実験体に名乗り出て成功したら疲労で倒れたり
2014-11-14-210353.jpg
 先に配信されたバトル体験版でも撤退に反対する発言をしたらフィルディアさんに「引き際も見極められねぇ雑魚が、かっこつけてんじゃねぇ!!」に蹴り飛ばされ「ぐふぉぁ!」と転倒したりで全然不倒さを感じられない。ギャグ要員かな?(
2014-11-14-210012.jpg
 本来2年かかるとされている訓練校を飛び級で卒業したというイズナ、銃の腕前はベテラン顔負けらしいのですが引っ込み思案な性格からそれはあまり知られてない模様、天才設定からか台詞と所々に難しそうな四字熟語が入ってたりします。

 セイルもイズナもグランが使えるようになり、戦闘要員が増えた所で本格的な調査の開始、そして本作の目玉であるギガンテスと遭遇しますがまだ名称が????でバトル体験版とは違い負けイベント、セイル君がフィルディア艦長に蹴り飛ばされる姿を見届けたりで撤退
2014-11-15-014337.jpg
 そこで「あのデカブツによじ登れる物作れ!」と艦長命令で研究スタッフ:シャロンが開発したのがヘイロウ、これにより足場を生成しギガンテスの武装破壊や弱点部分を攻撃できるようになります。ここで初めてオペレーター:キサラによって正体不明の巨大エネミーが既に複数種が確認されておりそれらを纏めて「ギガンテス」と称し、今回遭遇したタイプをギガンテス・アグリオスと呼称する事が決定
2014-11-15-014724.jpg
 そしてこの選択肢である。NovaのPCって空気が読めないお茶目な子なんですか?なんなんですか!
 まぁそういう訳で早速新武装のテストもかねてギガンテスを撃破する事になったのですが
2014-11-16-221816.jpg
 もう5回も回さない内から解体作業と化しましたね、こっちは30まで上がるのに敵の最大レベルは16までですからどんどん作業になります。部位破壊するとドロップが増えますし連続でダウン取れますから頭のコア狙いするよりはあちこち壊して回って無力化させる方がいいのかもしれません。
2014-11-15-000322.jpg
 もうロックカ所が多いのでスライドエンドとか攻撃範囲の広い技を使うと面白いくらいダメージが出ます。お馴染みのチェインががありますがPSO2と違うのは
・チェイン増加がエネミー単体ではなく全体で行われるため全てのエネミーに倍率が乗る
・倍率が低い代わりにPAを撃ってもチェインが切れない
・切れる条件は攻撃を一定時間以上(猶予は短く2秒ほど?)当てない事くらい
これPSO2のGuにくださいよ
 自身の火力もパーティーの火力も底上げ出来て比較的チェインも繋ぎやすい。理想形じゃないですか、「チェインによるパーティーのサポートも可能」じゃないでスカー!!
2014-11-14-211350.jpg
 アグリオスが登場するクエストは経験値が非常においしく、Lv29までなら一回行けばレベルが上がるほど、なので3クラスカンストはそう難しくはありません。製品版発売までまだ時間はありますしどうぞやってみてはいかがでしょうか
2014-11-14-212927.jpg
スキルツリーならぬスキルボード、EP1~EP2の間に起きた出来事という設定の今作ではステップアタックといった基本スキルをセットしないと使えないPSO2EP2までの悪しき伝統を引き継いでいます。最大で12個セット出来ますが他クラスのスキルをセットした所で武器カテゴリ制限から役に立ちません。製品版から追加されるバスターが一番恩恵を受けられそうですね、そして打撃アップⅠとⅡを組み合わせるとコンボスキルとして打撃アップⅢが出現するといった新システム、今の所はこれだけですが面白い要素ですね。今後どんな新スキルが出てくるのか、製品版が待ち遠しいです。
2014-11-14-234553.jpg
 さて、いい加減長くなり過ぎたので一旦一区切り、次回は武器のカスタマイズとか紹介してみましょうかね、それでは御機嫌よう、御機嫌よう~


(C) SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
『ファンタシースターノヴァ』公式サイト
http://psnova.sega.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR