期待不安のシンパシー

ついに迎えたシンパシー当日、同じくシンパシー参加予定のフレンドさん達数名とお食事する約束をしたり先週から「ついに一週間前かー!」とワクワクしてたのですが・・・ご存知の方も多いように先週のOTP障害で徒花に行けなかった事で苛立ったのか某匿名掲示板でシンパシー会場の爆破予告をするとの内容のスレッドが建てられ、そこから多数の通報が寄せられパシフィコ横浜は手荷物検査の他に金属探知機による検査や会場内のロッカーの使用禁止、出演者へのプレゼントボックスを撤去、そして巡回する警備員を増員という警備強化をする事となりました。

 予告犯はこれまでもPSUや他のゲームでも荒らしや誹謗中傷をしてきた事で有名なプレイヤーで、鬼怒川堤防決壊の時も同じ人間とは思えないようなツイートをしてたらしく、なんでそんな人を野放しにしてきたのか不思議なくらいです。
 ネットでの犯罪予告で一番頭に残っているといえばバスジャックをしたネ〇麦茶ですかね、今でも当時のTV映像を良く覚えています。犯罪予告をして逮捕のニュース沙汰になる事が珍しくなくなってきた現在、中でも爆破テロはフランスの同時多発テロ直後なのでそんな事がたとえ冗談であったとしても警察が黙っていられるはずがありません。
 しっかしその理由がエラーで緊急クエストに参加出来なかったからって・・・OTP認証機器のメンテナンスした直後に障害発生、しかも今一番の旬である徒花ですから苛立つ気持ちは分からんでも出ないですが超えてはいけないラインはあるでしょうに、これまでの振る舞いで特に己の身に危険が及ぶ事がなかったから「今回も」とでも思ったのでしょうかね。

 「横浜国際平和会議場」と呼ばれる所で万が一でもテロが起こるなんて許されるはずもありませんから現地の警備は凄そうですねぇ・・・そして何が怖いかって未だにその予告犯が逮捕されたという話が出てきてない事、ツイッターを見るにどうやら警察の手から逃げ延びてるらしく、最後に
「目的地に着きました。自分は居なくなるのでシンパシーへ行く人達は安心してください」
 とつぶやいてその後の行方が分かってないようです。



全然安心出来ないんですけど
 これで万が一当日会場近くで何か事件が起きたら即シンパシー中止だって十分あり得るんですから本当に勘弁してくださいよ。これまでのツケが回ってきたって事で大人しく警察に身柄を拘束されてくださいお願いします。


「去年は行けなかったけど今年は行くぞー!」と意気込みチケット予約して、当日行くフレンドさんから声をかけられ「一緒に食事とかどうかな」と約束をしたり、とても楽しみにしていたシンパシー、それがこんなビクビクしながら会場に向かわねばならなくなった事が残念でなりません。

 何事もなく・・・フレンドさんたちと平穏に、最高の演奏を聞ける事を祈って現地に向かうとしましょう。それでは皆様、行ってまいります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR