「RPGがみんなでできる!?」

amarec(20160219-194950).jpg
 そんなキャッチコピーだったPSOEPⅠ&ⅡPlusです。それではまずPSOとはどんなお話なのか
amarec(20160219-195354).jpg
 惑星ラグオルとそれを照らす太陽
amarec(20160219-195402).jpg
 そこに超距離惑星間航行船「パイオニア1」が登場、「長」じゃなくて「超」
amarec(20160219-195408).jpg
 「母なる大地の衰えにより余儀なくされた」なんて綺麗そうな言葉を使ってますが実際は自分達が長年続けてきた戦争や環境破壊によって母星「惑星コーラル」がもはや人の住める星ではなくなってしまったという訳なんですよね。まさに自業自得

 2008年に発売されたファンタシースターZEROの舞台「地球」はこの惑星コーラルのなれの果てだという事が判明、コーラルに残った人類が環境を改善しようとマザートリニティを開発、しかしマザーの出した改善案を人類がどれも「自分達に不利益な案である」として拒否、更にダークファルスの介入でマザートリニティは人類の抹殺こそ最善の策であると答えを導き出してしまい人類との戦争の果てにヒューマンは激減、キャストは眠りにつき、ニューマンは地上から姿を消し後の時代にマザートリニティに兵士として蘇らせられる事となりました。マザーとの戦争からPSZの物語開始までの200年を「大空白」と呼びます。
amarec(20160219-195430).jpg
 無人探査機によって発見された惑星は「ラグオル」と名付けられ、到着したパイオニア1は生活の拠点となるセントラルドーム建設を始めとした開拓を進めます。物語を進めるとこれが偶然ではない事が明らかに
amarec(20160219-195443).jpg
 パイオニア1が開拓が進めて7年、第二陣を迎え入れる準備が整った事を母星に連絡し、「パイオニア2」が惑星ラグオルに到着
amarec(20160219-195503).jpg
amarec(20160219-195506).jpg
amarec(20160219-195517).jpg
 双方から信号を発信、通信回線を開くその瞬間
amarec(20160219-195522).jpg
 ラグオル地表で謎の大爆発が発生、パイオニア1からの通信は途絶えてしまう。
amarec(20160219-195547).jpg
 一体惑星ラグオルで何が起きたのか
amarec(20160219-195552).jpg
 未知の惑星を開拓するにあたって危険を排除するために軍隊の多くはパイオニア1に搭乗しており、パイオニア2には最低限の軍人や政府関係者しか乗っておらず搭乗してる殆どが民間人、そのため総統府は「ハンターズ」と呼ばれる民間組織に惑星ラグオルの調査を依頼する事となります。

続いて使用可能キャラクター達の紹介


amarec(20160219-195114).jpg
 ツインセイバーやデュアルブレードの前身である二刀武器「ムサシ系」
amarec(20160219-195118)#01
ハンター×男性×ヒューマン:ヒューマー
 ハンターらしく高いHP攻撃力と纏まったステータスで早熟型な初心者向けキャラ、初期のバージョンでは万能過ぎたためバージョンアップを重ねるごとに弱体化した悲しきヒーロー、GC版ではシフタ・デバンドの使用が不可に
 序盤こそは安定してるものの大器晩成なキャラが多いため次第にステータスで差をつけられ器用貧乏に、代表NPCであるアッシュがアレな事もあってヘタレキャラの烙印を押されてしまった可哀そうなキャラ、でもやれば出来る子
 ファンの間では「ヒューマー」を徐々に縮めて「ひゅうま」→「ウマ」→「馬」と呼ばれる。主なNPCにはPSO2でもお馴染みアッシュ(フルネームはアッシュ・カナン)やヒースクリフ・フロウウェン、ドノフ・バズ等々

amarec(20160219-195121).jpg
 PSO2でも採掘遺跡実装当初はその出やすさから重宝されたブラッディアート
amarec(20160219-195123).jpg
 ネイクロー
amarec(20160219-195124).jpg
ハンター×女性×ニューマン:ハニュエール
 ヒューマーに比べHPや攻撃力で劣る反面TPと精神力(法撃力)が高い。またシフタデバンドによる自己強化とジェルンザルアによる敵の弱体化両方を熟せるため安定性ではこちらの方が上
 しかしマグやユニットによる補強なしでの命中力がハンター中最低(限界まで上げればヒューキャスト以上になる)のためなんとかカバーしないとUltでは満足に攻撃が当てられないという状況も少なくなかったという。どんなに強い攻撃も「当たらなければどうという事はない」が逆に「当てられなければどうする事も出来ない」ため命中力不足は打撃射撃職にはまさに命取り
 ユーザーの間では「ハニュ」「乳(にゅう)」と呼ばれる。主なNPCはスゥ、アナ・ウィンズ、クロエ・ウィンズ、ノル・リネイルとこちらもヒューマーと同じく多数のキャラが存在する。
 
amarec(20160219-195125).jpg
 PSO2では修正棍で親しまれている?流星棍
amarec(20160219-195128).jpg
 ソウルイーター!
ハンター×男性×キャスト:ヒューキャスト
 圧倒的HPや攻撃力で最前線に立つまさにパーティーの盾、ハンター他3名の最大攻撃力が1200~1400な中ぶっちぎりの1600超え、素手でも武器を持った他キャラクターと同等かそれすら上回る。
 しかし命中力限界値がハンター中最低であり更にPSOのキャストはテクニックが一切使えない設定のためソロプレイではヒットアンドアウェイで被弾を極力避ける事でメイトの節約をしたり、命中力補正(ヒット属性)の高い武器やHP吸収の特殊効果を持った武器を携帯等立ち回りを考えなければならない上級者向けキャラ
 キャストはテクニックが使えない代わりにトラップを4種使用でき、各キャラ毎に内2種の所持可能な数が多い。ヒューキャストは相手の動きを封じたり回避力を低下させる効果を持つフリーズ・コンヒューズトラップの可能所持数が多いため命中力の低さはこれでカバー
 主なNPCは「キリークの旦那」ことキリーク・ザ・ブラックハウンドやライオネル、キリークの印象が強すぎるためかヒューキャストを総じて「旦那」と指すプレイヤーも多い。忍者がモチーフだとかエネミー殺すべし!

amarec(20160219-195129).jpg
 セイバーレアのガラドボルグ、PSO2ではガンスラッシュのサーハリングとして登場
amarec(20160219-195131).jpg
 最近ではウェポノイドとしても活躍しているブレイドダンス
amarec(20160219-195133).jpg
ハンター×女性×キャスト:ヒューキャシール
 GC版からの追加キャラクター、ヒューキャストが忍者モチーフなのに合わせてか「くノ一」モチーフのデザイン。ハンター中最高の命中力を誇る…がヒューキャストに比べるとHP攻撃力共にかなり見劣りする事やデザインの関係で人気は低かったそうな
 ダガーは専用のモーションが用意されており、他のキャラクターだと高難易度で入手可能な攻撃速度アップユニット「〇〇/バトル」なしに同等の攻撃速度で繰り出せる。後発なせいか代表的なNPCが存在しなかったりと色々と不遇なキャラ
 ファンからの愛称は「H汁」、一見「あかん、あかんてぇ」と突っ込みたくなりますがこれには理由があり、後述のレイキャシール既に「キャシール」→「汁」と呼ばれていたのでそれと区別をつけるためだったらしいです。だとしてもこの呼び方はあんまりでは(

 
 なおハンター×女性×ヒューマン:ヒューマールはNPCにリコがいるだけでプレイヤーが作る事は出来ません。あとついでにハニュームも居ません。
amarec(20160219-195135).jpg
 左手を添えてすらいないのはこの頃からだった・・・(白目)
amarec(20160219-195137).jpg
レンジャー×男性×ヒューマン:レイマー
 ヒューマーの攻撃力や防御力を落として命中力を上げた版(酷い)。GC版以降はなんとヒューマンでありながら全キャラ最高命中力を誇っていたため命中率に難のあるEXアタックや敵回避力が異常なまでに高くなるUltでも安定して攻撃が当てる事が出来たキャラ
 射撃武器で安全圏から攻撃出来るためこちらも初心者向け、ヒューマーがシフデバを使えなかったのに対しこちらはジェルンザルアが使用不可、防御力がフォース並に低いためデバンドをしても大して上がらず、敵攻撃力が高いUltではジェルンの方が被ダメージ軽減の恩恵が大きいため苦労させられる事に
 攻撃力限界値がハニュエールレベルなものの届かせるにはマグやパワーマテリアルをつぎ込まなければならず、命中力以外のステータスがかなり中途半端な仕上がり、精神力が低いためレスタの回復量に難がある・Raなのに精神力要求のライフル:ホーリーレイを装備出来ない等欠点が多数存在する。あと後発のレイマールが優秀すぎたため影が薄い。
 愛称は尻をプリプリさせながら走ってる姿から「尻」
 代表NPCはバーニィ、ゾーク・ミヤマ(刀使いのゾークは本来ヒューマーであるはずなのですが何故か見た目がレイマー、キャラクリ的にドノフ・バズと被りやすいからあえてレイマーの見た目で作った?)
amarec(20160219-195139).jpg
 ヤスミノコフ7000V
amarec(20160219-195141).jpg
 ヤスミノコフ2000H
amarec(20160219-195143).jpg
レンジャー×女性×ヒューマン:レイマール
 GC版からの参戦、レイマーに次いで全キャラ中2番目の命中力を誇り、更に2枚目のSSのようにハンドガンを片手で撃つ専用のモーションが用意されていました。ハニュエールにはTP精神力の数値で劣るもののシフデバ・ジェルザルが使用可能で高い命中力を持っていたことからソロプレイでは抜群の安定感
 遠距離主体でソロ・パーティープレイで一通りの事が出来る事と軍服のようなコスチュームから人気の高かったキャラ、難点は攻撃力がRa中最低のため火力貢献しづらかった事か
 愛称はレイマールを縮めて「丸(まる)」、代表NPCはカレン(カレン・グラハート)
amarec(20160219-195144)#01
お待たせ
amarec(20160219-195145)#01
amarec(20160219-195146).jpg
 これはまさしくヤスミノコフ9000M
amarec(20160219-195148)#01
レンジャー×男性×キャスト:レイキャスト
 みんな大好き元祖「箱」、初期版のドリームキャスト時代ではキャスト専用アイテムのトラップが無く、ヒューキャストに比べると同じキャストとは思えない紙装甲から「段ボール箱で出来てんじゃねぇの」→「箱」と揶揄され、攻撃力が低く命中力も「1ランク高い銃が少し早く装備出来る」程度でパーティーの矛としても盾としても戦えるヒューキャストに比べてただ後方でペシペシ撃つしか能が無く足音も「ガコンガコン」とうるさい上にキャラクリ次第では他人の視界を塞ぐ事からパーティーに参加してレイキャストと分かった瞬間に「帰れ」と言われる始末(本当に言っていたプレイヤーが居たかは不明)でここからかの有名な
「ハコハカエレ!」「[゚Д゚]ハコモアイシテ!」
 が誕生、後のPSUでは「はこ」で変換すると「[゚Д゚]」や「レイキャスト」と出たりPSO2では缶バッヂの当たりに「[゚Д゚]箱も愛して!」があったりと公式公認のネタ
 GC版では全キャラ中4版目の命中力・ヒューキャストをも上回るHP・ハニュエール以上の攻撃力を有し更にトラップによるサポートと前衛後衛の両方で戦えるキャラ、ただしテクニックが使えないのでソロプレイ時のHP管理を怠ってはならない。
 NPCとしてカレンの付き人ギリアム
amarec(20160219-195153).jpg
レンジャー×キャスト×女性:レイキャシール
 HPがレイキャストに次ぐ2位、防御力が全キャラ中という特徴を持ってましたが後衛のレンジャーではその防御力が宝の持ち腐れ状態、攻撃力もやや低いためレイキャストに比べると戦闘力で後れを取ってしまうキャラ、初期のバージョンではレイキャスト同様後方からペシペシ撃つしか出来なかったため「帰れ」の対象であったはずがそのメイドのような見た目やNPC達の印象からかカエレとは言われなかったとかなんとか
 愛称は上にも書いたように「汁」、NPCとしてエルノア、シノ(PSO2ではシノはヒューキャシールとして扱われますがこれはPSOで名前付きのヒューキャシールNPCが居なかったためとかと)


 PSOでは非力なニューマンには重量のある火器を扱えない・精密な作業が苦手という設定がありニューマンレンジャーを作る事が出来ません。あるクエスト中にライフルを持った名無しのRaニューマンNPCが一人存在するだけにとどまっています。

amarec(20160219-195157).jpg
フォース×男性×ヒューマン:フォーマー
 GC版から「接近戦も出来るフォース」として追加、攻撃力こそFo中最高で補助テクニックをLv30まで扱える事から確かに火力としては悪くない…もののそれはあくまで「フォースにしては」であり、HPと防御力がフォニュエールレベルに低いのと何より全キャラ中最低の限界命中力が全てを台無しにしていた「まだフォマールやフォニュームの方がオールマイティに戦える」とも言われた可哀そうなキャラ、接近戦をするなら高ヒット属性付きの武器が必須でした。しかしそのイケメンビジュアルから性能面では劣っていても使用率は低くなかったとか
 ギ系テクニックとグランツの威力1.3倍とシフタデバンドの範囲が2倍と攻撃支援バランス良くブーストがかかってるもののギ系テクニックがギ・バータは硬直が長すぎるために使い勝手が悪く、ギ・ゾンデは威力連射速度共に優秀なもののオンラインではギ・ゾンデを連発してるとクライアントが落ちる通称「ギ・ゾンデ落ち」を誘発したため使い辛かったりと何処までも可哀そうなキャラ、愛称は一文字違いのFamerから取られて「農夫」
 代表NPCとしてカル・ス
amarec(20160219-195159).jpg
amarec(20160219-195200).jpg
フォース×女性×ヒューマン:フォマール
 レスタアンティシフタデバンドの範囲が2倍にグランツの威力が1.5倍、グランツは高威力のテクニックであるものの単体攻撃の上硬直も長めのため少々使い辛く、精神力がFo中最低とあってそれ以外のテクニック威力が他3名に劣るのが難点
 ステータスは平均的でHPがFo中最高、命中力が下から2番目という欠点はあるもののそのバランスの取れたステータスや一部武器のモーションに優れていた事から法撃以外でも活躍させることが出来た。フォーマーさん…
 ハンドガンの反動を受けきれずよろめくため連射速度が遅かったり、何故かバズーカ系の連射速度が異様に早かったりと武器の得意不得意が他のキャラより鮮明に出てるキャラ
 デフォルトではなく頭部デザインの一部に鈴を付けた物があり、その印象が強いため愛称は「鈴」
 NPCはアリシア・バズ、マァサ・グレイブ

amarec(20160219-195204)#01
amarec(20160219-195204).jpg
amarec(20160219-195205).jpg
フォース×男性×ニューマン:フォニューム
 こちらもフォマール同様打撃法撃のバランスが取れたキャラにして唯一の男性ニューマン、ギ系ラ系テクニックの威力が1.3倍と攻撃に特化させたい人向け、その理由PSOEP4では使用率が高かったらしいです。男性ニューマンの使用率が高いとか今じゃ信じられませんね(
 反面回復・補助テクニックの範囲拡大ブーストがないためパーティー支援のしづらさが欠点、攻撃力と命中力もそこそこあるものの基本値と限界値との差が大きいため接近戦も熟すためにはマグやユニットをそちらにつぎ込まなければならない。こう見るとフォーマーの方がまだ接近戦向けに調整しやすいのか・・・
 「おとぎ話に出てきそうな王子」な容姿から愛称は「王子」キャラクリ次第ではただの変態にしか見えない見た目にする事も出来たそうな
 NPCにモンターギュ(ジャンカル・モンターギュ)やホプキンス


amarec(20160219-195208)#01
amarec(20160219-195210).jpg
フォース×女性×ニューマン:フォニュエール
 全キャラ最高のTP精神力を持つ反面HP攻撃力防御力が最低と完全な魔法使いキャラ、初級テクニック(フォイエ・バータ・ゾンデ)が1.3倍、レスタアンティの範囲が2倍に加えメギドに貫通効果を付与と独自のブーストがかかります。ヒューキャストが攻撃力で他3人を圧倒するようにフォニュエールも精神力が2位のフォニュームを200以上も突き放す圧倒的数値のためブーストのかかってないテクニックでも高ダメージを叩きだす。
 帽子のデザインから愛称は「ぽんぽん」、いわゆるオタク受けするデザインをしており、このクラスに限って身長が極端に低いキャラクタが作られる傾向が多い。(wiki出典)人気は高かったものの全キャラ最低の耐久力を克服できないと一撃が重いボス戦でバタバタ倒れてその高火力を生かせない上級者向けキャラ
 NPCとしてルピカ、エリ・パーソン


 上で書いたようにPSOのキャストはアンドロイドでありテクニックを扱うための精神力がない(最初から「0」)のためフォースキャラは居ません。
 PSU以降の世代からするとヒューマールを始めとし「作れないキャラがいる」「後から戦闘クラスを変更できない」という自由度の無さに驚かれる事でしょう。更に「バランス型と言う名の器用貧乏」「突出したステータスがあると同時に何かしら大きな欠点を抱えている」など全キャラに癖がありパーティーを組んでその欠点を補い合うというパーティープレイ前提のバランスなのも特徴でしょうか
 男性ニューマンハンター:ハニュームは「ハニュエールがいるんだし」とPSOで登場させる予定はあったらしいのですが結局されずPSZまでお預けとなりました。


 とまぁこんな感じです。作成可能人数が4人まででしたから使用した事のあるキャラ以外は殆ど見たり聞いたりした話、なのでPSO経験者からは「違う、ソウジャナイ」とも突っ込まれるかもしれません。お許しください!
 ちなみに持っていたキャラはレイマー×2、ヒューマー、フォーマーの4人です・・・ってこの頃から野郎ファミリーだった!

amarec(20160219-2006400).jpg
 次回からはリコのメッセージパックを追ってストーリーを詳しく書いていくとしましょうかね。PSO2しつつこっちもやらないとなのでこれは相当時間かかりそう。まぁのんびりやって行こうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。それではでは


(C) SONICTEAM/SEGA 2000,2003


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR