PSOクエスト:森林編part1

amarec(20160301-152949).jpg
 さぁ今回PSOのクエストです。PSOではクエストを受けずにフィールドに降り攻略していく事を「素潜り」(PSO2でいうフリー探索ですね)と呼んでいました。このクエストはハンターズギルドに寄せられた依頼を熟していく形なので今でいうクライアントオーダーに近いです。
 しかし「エネミーを倒してきてくれ」「〇〇のアイテムを集めてきてくれ」というお使い系ではなく初心者に優しいチュートリアルやストーリーに深く関わる内容が詰まっています。リコのメッセージで大体PSOの話も把握できるのですがそれだけでは足りない部分、物語の「裏側」を細かく、NPCも個性的で感情移入もしやすい物ばかりです。PSO2のストーリーはどうしてこうならなかった・・・
amarec(20160301-153000).jpg
 クエスト受注専用のロード画面、多分ですけどこのロード画面のSEがPSO2EP4のストーリーボードでヒツギ達の世界を覗き見する際に聞こえるのに似てるんですよねぇ。ファンサービス旺盛なSEGAの事だからもしかしたら?
amarec(20160301-153007).jpg
「戦いのいしずえ」
 ジットという男性から「アッシュ・カナンというハンターが調査の終了予定時間を大幅にオーバーしてるのだが、未だに戻ってこないので捜索してきてほしい」と依頼を受けます。

「一人で、ではない。あそこにいるハンターの彼と一緒にな」

 クエストカウンター出口前に佇むヒューキャスト、彼こそが

amarec(20160301-153023).jpg
 キリーク・ザ・ブラックハウンド、戦闘狂で「クハハッ!」という独特な笑い声からとても印象に残りやすいNPCでした。
amarec(20160301-153040).jpg
 元はキリークが最初に依頼を受け一人で行くつもりだったのが依頼人であるジットの条件としてもう一人、プレイヤーにも依頼をしてきたとの事です。
「アッシュは私のいとこなんだ。
 死なせたくはない。
 ・・・よろしく頼む」

 今回の件は「一人」で行かせてしまったから起きた事、だからこそ「二人」でその捜索にあたってもらいたい。そういう事なのでしょうね。キリークも「…不本意だが」とは言いつつも承諾します。

amarec(20160301-153123).jpg
 さぁ旦那と森林デートです。難易度はベリーハードで旦那のレベルは86、これがどんな意味を持つかと言うと

 通常、難易度ベリーハードにプレイヤーが突入するのはLv40前後そこでこの86、あとは分かるな…・?
 旦那はプレイヤーの一つ上の難易度を突っ走れる強さを持っているという訳ですハイ。初心者ハンターズに自分をリードしてくれる「凄腕ハンター」というイメージを強く植え付けるためか適性レベルよりも30~40ほど高く設定されてます。

 実際要所要所で「一人の時は囲まれない様常に周囲に気を配れ」「原生生物どもを排除すればセキュリティが解除されて先へ進めるようになる」といったアドバイスもくれます。
amarec(20160301-153633).jpg
 PSOでは敵に接近するとこう武器を構えるんですよね、やはりダブルセイバーはイケメン。PSO2ではどうしてあんな短小になった。
amarec(20160301-153641).jpg
 名言いただきました~
ニア 当たらない
  そんなことはない

 「当たらない」を選択するとキリーク先生によるお勉強会のはじまりはじまり
amarec(20160301-153701).jpg
威力は低いが当てやすいアタック
威力は高いが当たりにくいヘビーアタック
武器の特殊能力を引き出すがヘビー同様当てにくいエクストラアタック(フロシュ等例外はある)
命中率は1<2<3段と後になるほど上がるため初段は「アタック」で攻めるのが無難


 といった丁寧な解説、この圧倒的な強さや見かけに反して親切だったりする事もあって彼の事を「先生」「旦那」と慕うプレイヤーも多かったとか
amarec(20160301-153722).jpg
 PSU以降は法撃武器を持っていないとそもそも使えなかったり、PSO2だと強制素手モーションになったりするテクニックですがPSOでは武器毎に詠唱・発動モーションが用意されてました。
amarec(20160301-153733)#01
 セイバー
amarec(20160301-153822).jpg
 ツインマシンガン、バウンサーのジェットブーツも「足を使ってテクニックを発動する」これを参考にしたとか
amarec(20160301-153836).jpg
 パルチザン、やっぱ武器毎にモーションが違うっていいですよね!PSO2はどうしてこうならなかった!
まぁ今はオービットの関係でそっちの方が都合が良かったりする場面もありますけど
amarec(20160301-154156).jpg
 そしてアッシュ発見、初登場シーンがエネミーにやられて倒れてる姿っていうのがもう哀愁漂う。
amarec(20160301-154216).jpg
 アッシュが落としたデータディスクを回収すると彼を襲ったとみられるウルフの群れ、殲滅して再び彼の元へ
「え、ジットのやつが?
 そういう事か…
 くそっ、いつまでも半人前扱いか」

 まぁここでやられてるようじゃ否定できませんよね。
amarec(20160301-154250).jpg
 汎用性の高い名言いただきました~「もっと強くなって、借りは必ず返す!」と悔しさをバネに成長するアッシュ君、実際に後半のクエストで再登場してその時はセイバーからダブルセイバーに持ち替えてるので戦闘力は向上しています。

 しかしそこまで固い訳でもないのにとにかく敵に突っ込み囲まれる。ヒューマンニューマンならばレスタがあるもののキャストはテクニックが使えないのでスターアトマイザーでしか回復させられない、中々メイトで回復してくれない、これを回避しようと銃で遠くから敵を処理しようにも索敵範囲が広いため結局敵陣に突っ込む、そしてPSOはNPCが戦闘不能になったらそこでクエスト失敗という事からキャストプレイヤーからは
「天敵」「足手まとい」
と忌み嫌われたのでした。『・・・・泣けるぜ』
amarec(20160301-154258).jpg
 旦那からも早速足手まといと言われる始末、しかし後々のEP4ではアッシュ君に
「そうか・・・・
 それは楽しみだ
 ククッ…」

と目を付けたという
amarec(20160301-154302).jpg
 そしてプレイヤーには
「もっともっと強くなれ。
オレを満足させるくらいにな。
お前には見込みがある。
ククッ…」

 彼がパイオニア2に乗ったのは自分を「楽しませてくれる」強さを持ったヒースクリフ・フロウウェンを狙っての事でしたがパイオニア2が惑星コーラルを出立すると同時にフロウウェンの死亡が伝えられたため、獲物を失い戦いに餓えていました。そこに「美味くなる」素質のあるプレイヤーが現れたことで次なる獲物と決めるのでした。

 ジットからも「(アンドロイドなのに)殺気を感じたよ・・・」と恐れられるキリーク、戦闘狂・プレイヤーを獲物にする・笑い声が特徴的、そして選択肢による分岐次第では闇に魅せられプレイヤーと敵対する・・・PSO2のゲッテムハルトはキリークの影響を強く受けてるんじゃないかと言われてますよね。
amarec(20160301-154451).jpg
「ラグオルの大地主」
 あの大爆発があったばかりだというのに土地をわが物にしようとラグオル地表に父親が降りてしまったとか
amarec(20160301-154505).jpg
 こちらの名無しのヒューキャストさんはパイオニア2で会話できるだけなのですが案外出番があるという珍しいお方
amarec(20160301-154658).jpg
 ピンカル(法撃武器やテクニックディスクが出やすいID)なハンターェ…名前はラクトン・ベッカリー、ぶっちゃけカットしても良かったのですがEP2のクエストに彼らしきNPCが登場してたので一応・・・と
amarec(20160301-155422).jpg
「鋼の心」
 別のレンジャーにラグオルから「商品」の回収を依頼したのにとあるアンドロイドに全て奪われてしまったと言う依頼人ガロン、その商品とは
amarec(20160301-155435).jpg
 マグとはハンターズならば誰もが持っているもの、それを地表から集める・・・つまり主がエネミーに襲われ死亡し、行き場を無くしたマグを回収してこいという事

「なんか自分でも墓暴きしてるような気分になってなぁ
マグってのはハンターズになった時に支給される、いわゆる証みたいなもんだ
誰だって自分のマグにはそれなりに思い入れがあるもんだろう?」

 
 「依頼を受けた俺も俺だけど・・・」と自身の行いに負い目を感じている様子
amarec(20160301-155452).jpg
 ガロンにマグを渡す渡さないはともかくその変なアンドロイドを探すとしましょうかね。
amarec(20160301-155710).jpg
 イタゾオオオオオオオオオオ!(フルパック乱射)
「あれ?やっぱりあの子がいない・・・」
 はい、独り言してる所失礼します。
「あのぉ・・・すみませんが・・・マグ・・・見ませんでした?」
 はい、そのマグを取り返しに来たんですよね。
「…えぇ!?マグを取り返しに来た?
いっいえ!あの…別にレンジャーの方から奪った訳じゃないんですぅ。」

 ふむふむ?
「…ただ、たくさんのマグが
みんな悲しそうだったので
つい話しかけてしまって…
それで、あの、ちょっとお話が盛り上がってしまって、
そのぅ・・・」

amarec(20160301-155730).jpg
 あぁうん、これは変なキャストですわ。マグとの会話なんて出来る訳じゃない内でスカー
「でも…皆マスターのところに行くんだって言い出して…いなくなっちゃいました。」
 えぇ・・・
「最後に残った子はいっしょに来るって言ってくれたんですけどいなくなっちゃって・・・
ごっ、ごめんなさいぃ!」

 なんというか怒る気力も失せちゃったのでもうその一匹を探しに行くとしますか
amarec(20160301-155736).jpg
「ただはぐれただけかもしれないし
そんなに遠くには行って無いと思いますから。
あっ、わたしエルノアです。
エルノア・カミュエル。アンドロイドですぅ。」

 こうしてマグを探しにエルノアと森林エリア1デートです。
amarec(20160301-155759).jpg
 多くの人は勘違いしているかもしれないがマグにもちゃんと意思があるというエルノア
「回復してくれたり攻撃を防いでくれる頭のいいマグもいるんですよぉ」
amarec(20160301-155809).jpg
 惜しい、もうちょっと
「あ。そうですぅ!思い出しました!
我慢してためこんだエネルギーを使って起こすのがフォトンブラスト!」

 おぉよしよし、よく出来ました。
「エネルギーがたまったら、マグがアイコンで教えてくれますからフォトンブラストを使うチャンス!

 ・・・・って博士が言ってました。」

 あぁ可愛いなぁもう
amarec(20160301-160012).jpg
 マグステータス、確かシンクロ率やIQがフォトンブラストの威力とか無敵効果の発動率とかと関係があったと思います。そしてステータス振りですが
DEF(防御力)5:デフォで5振りされてるのでどうあがいても減らせません。
POW(攻撃力)77:命中と精神に振った残り
DEX(命中力)38:レイマーの命中基礎値と限界値の差が19のため
MIND(精神力)80:レイマーの精神基礎値と限界値の差が160のため

 MIND削ればいいんじゃないかと思われるかもですがマグの進化とか、あとレイマーはキャストを除いた8人中精神力が最低なのでちゃんとここで補わないとレスタ回復量が心元ないんですよ・・・HP1200以上あっても400ちょっとしか回復しません。
amarec(20160301-160023).jpg
 フォトンブラスト、進化の過程で3つ覚えてゲージが溜まれば内1つ使えます。だからPSO2も複数のブラスト習得できるようにしましょう!?あんなだからケートスPとかニフタとか選択肢狭まるんですよ!
amarec(20160301-160051).jpg
 はぐれマグを確保、どうやら前のマスターにお別れをしてきた模様・・・「お別れ」ってつまりそういう事ですよね。
amarec(20160301-160058).jpg
「ね?大事にされてたマグはマスターの事大好きなんですぅ
マグを大事にしてあげてくださいね。
…言葉は通じなくても、ちゃあんと心はあるんですから!」

 こうしてエルノアともお別れ
「マグは私の兄弟みたいなものですから…わかるんです。」
amarec(20160301-160137).jpg
 パイオニア2に戻りまずはレンジャー君に報告
「そうか。
 それは・・・良かったな。
 商売の道具として使われるより、
 本来の持ち主のところに帰った方がマグも幸せだろうよ」


 そうですね、という訳で依頼人のガロンには「マグは全て持ち主のところへ帰った」と説明し「い、一匹も!?持ち主のところに帰ったって・・・そんなぁ・・・」とクエスト終了、ははっざまぁないぜ!(カミーユ並感)



 という感じでPSO2のアップデートの告知ページやPVでもお馴染みアッシュ、キリーク、エルノアのご紹介でした。まだクエスト3人分しか書いてないのにこの量ですから先が思いやられますね!

 次回はバーニィやルピカ、アリシア辺りでしょうかね、そしてギリアム好きの皆様には先にお詫び申しあげます。ギリアムさんの登場ってEP2ですから当分紹介出来ないと思います…EP2が「EP1遺跡終盤の出来事」ですからそこで一旦EP2に移行…ってなるとリコやDFの事書けませんからやっぱ先送りにせざるを得ませんよね。重ねて私は謝罪する・・・
 今回はここまで、それではでは

(C) SONICTEAM/SEGA 2000,2003

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR