PSO洞窟後編

 随分と間が開いてしまいました前作PSO記事、最後に編集したのが4/15でした。ひと月も忘れてるとかもうだめ猫の管理人!
amarec(20160412-202538).jpg
 さてPSOの洞窟エリア3、火山洞→地下水脈と続いてより人の手の入った場所に出ました。設定上は「ラグオニウム」という鉱石を採掘する採掘場との事です。
amarec(20160412-202826).jpg
 あちこちにパイオニア1が持ち込んだとされる機材がありますが至る箇所で故障してる模様(近づいてもダメージが入る何てことはありませn)
amarec(20160412-202843).jpg
 シリーズおなじみプレス機、マーカーが外側から緑→赤と変わっていくので落ちてくるタイミングも分かりやすく慌てなければそう潰される事もないものですが
amarec(20160412-202850).jpg
 はいお約束
amarec(20160412-202851).jpg
 マガシ抹殺計画ならば即死だった。これでぺしゃんこにならないハンターズの強靭さとふぉとんのちからってすげー
amarec(20160412-203001).jpg
 Ultではオブリリーが驚異ですがVHまでなら難易度自体はそれほどでもない洞窟、面倒なのはやはり森林に比べてかなり長いのと、眠気を誘ってくるBGMですかね。オンラインロビーと並び寝落ちBGMとして有名だった洞窟BGM
amarec(20160412-203231).jpg
 家政婦かな?
amarec(20160412-203232).jpg
「巨大なワームが触手を突き刺すと、生物が変態していったの。
洞窟で襲い掛かってきたモンスターは
このワームにこんな姿にされたんじゃないの?」

 エビルシャークはブーマの変異したもの、ナノノドラゴはドラゴンの幼体が変異した物って事でしょうね。他の個体は分かりませんが
 昔はそんな事なかったのに「触手を突き刺す」「変態していったの」って台詞がすごい意味深に聞こえてきた私はこの十数年の間にすっかり心が穢れきってしまったようです。大人になるって悲しいことなの
amarec(20160412-203308).jpg
 そんな事思ってたら早速リコさんも触手プレイに興奮する変態さんになっていったの!(違う)
「科学者としての探求心?それとも
ハンターズとして未知の敵に挑む高揚感?」

amarec(20160412-203312).jpg
「もっと地下深くに…
何かに導かれるように。」

 あっあっあっ…
amarec(20160412-203624).jpg
 リコを追ってどこまでも、ボスエリアへと続く転送装置前に着いたのでマップを確認
amarec(20160412-203630).jpg
 広い…
amarec(20160412-203634).jpg
 長い!これでもまだ全ブロック探索し終えてないんですがモウイヤ
amarec(20160412-203650).jpg
 いざボスエリア、綺麗な地下水脈のある洞窟なのになんて汚い用水路…環境破壊イクナイ
amarec(20160412-203654).jpg
 その汚水の中から飛び出してきた
amarec(20160412-203657).jpg
 まるで人間の頭蓋骨のような趣味の悪いお面をつけたワーム型エネミー
amarec(20160412-203701).jpg
 その名もデ・ロル・レ、「イカダに乗って交戦するボス」の先駆けとなったボスエネミーであります。PSUに登場したディー・ロレイは当然、このデ・ロル・レから名前が取られています。
 ハンターで始めた初心者にとっては存在自体が初見殺し、遠くを泳いでる間は射撃武器かテクニックでないと届かないので武器を持ち替える必要があります。しかし精神力の低いハンターではテクニックに頼った戦い方は出来ないのでハンドガン主体に
 なおPSOの射撃武器はPSO2と違い威力は攻撃力依存、よって同じハンドガンでもレンジャーよりハンターの方が威力が高いのですが、それをちゃんと考慮してか距離による命中力の減衰が存在します

 間合いが離れてる程命中力が下がり当てづらくなるというものですね、レンジャーはこの命中力減衰が一切かからない設定なので射程内ならば100%の命中力を維持出来ます。こうしてハンターがレンジャーを食わないようにしてあったんですねぇ。スプニという問題児はいましたけど
amarec(20160412-203709).jpg
 イカダの前に出たところで尾からイカダの四隅と中央の計5個の機雷を発射、時間経過で爆発するのでその前に破壊しなければなりません。全部は壊す必要はなく、四隅の一つだけでも破壊しておけば残りのに巻き込まれません。
amarec(20160412-203718).jpg
 壊してる最中でも容赦なく攻撃は飛んできます。体中から体液なのかエネルギー弾なのかよくわからない物を飛ばしてきますが弾の間をうまくすり抜ければ回避可能
amarec(20160412-203731).jpg
 それらの攻撃を終えると
amarec(20160412-203735).jpg
「ぬあぁ疲れたもおぉぉぉ!」
 と泳ぎ疲れて休憩してきます。可愛いやつですね。結構な時間イカダにへばりついてるので攻撃し放題、ハンターならばソードやパルチザンといった多ロック武器で一気に削るチャンス
amarec(20160412-203743).jpg
 と言いたいところですがきっちり攻撃してきます。触手を4回突き刺してくるのでヒットアンドアウェイ
amarec(20160412-203804).jpg
 頭蓋骨を破壊するとグロテスクな中身が
amarec(20160412-203848).jpg
 攻撃パターンが変化すると最初はイカダの周囲に放った機雷を今度はPCを取り囲むように3つ発射、逃げようとしても追尾してくるので破壊しなければなりません。適正レベルの火力では爆発までに全破壊する事は困難でまず間に合わないかと、そして一斉に爆発するので多段ヒットでまず即死するデ・ロル・レ最強の初見殺し攻撃
amarec(20160412-203855).jpg
 折角なので道中拾った懐かしのコモンセイバー:ブランドを装備、機雷破壊中もエネルギー弾を放ってくるのですが、もし機雷の破壊に間に合わない場合これに当たってダウンする事で機雷の爆発から逃げるという小技もあったり
amarec(20160412-203912).jpg
 攻撃が激しくなりますが接岸してくるのは相変わらず、きっちり攻撃できる時に攻撃を加えます。顔中に眼がついてて本当に気持ち悪いですね…
amarec(20160412-204000).jpg
 そして「お前の飛び方はおかしい」と突っ込みたくなる天井を崩した落石攻撃、結構痛いのですがマップの隅にいれば楽に回避できます。
 が、この攻撃の真の恐ろしさとは
amarec(20160412-204021).jpg
 天井めちゃくちゃにしたせいか停電、マイキャラの孤独なシルエットとデ・ロル・レの姿しか見えない状態で戦わないといけないのですから初心者ならだれもがパニックになるでしょうね。
amarec(20160412-204034).jpg
 そしてこの真っ暗闇の中放ってくるビーム4連射、オフラインなら固定ダメージなので最低限のHPさえあればメイトやレスタで耐えられます。が、低レベル帯だとここまでのメイト消費やレスタの回復量(習得してない可能性も)でお察し
amarec(20160412-204054).jpg
 デ・ロル・レとはこんなボスでした。攻撃方法や顔面の部位破壊などがPSUのディー・ロレイはもちろん、PSO2のバル・ロドスに受け継がれているのが伝われば幸いです。
 それではご退場願いましょうか
amarec(20160412-204115).jpg
 ギ・グーバズーカ2発も撃ち込めば死ぬかと思ったら5発耐えた。こんなに硬かったっけなぁ
amarec(20160412-204127).jpg
 討伐完了、多数のコンテナが出ますけどこれボスドロップじゃなくてエリアドロップ系、ボスドロップはイカダの隅に出てる一つだけっていう(
amarec(20160412-204200).jpg
 戦闘が終わると岸に着き、坑道エリアへと続いてるっぽい通路が見えますけど帰還は奥に見える転送装置です。

 こうして洞窟終了、次は坑道エリアですがその前にクエストもやっておかねばですね。森林エリアで登場したNPCが再登場したりPSO2でも今なお人気の高い双子の姉妹の前身とも言えるキャラも出てくる予定ですのでお楽しみに!


 あぁまだSS一枚も撮ってないのに次の更新はいつになるかなぁ(白目)


(C) SONICTEAM/SEGA 2000,2003

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR