PSO遺跡後編

 前回から早めの更新となりました。PSO2でネタが無くて「何書こう…」と困ってたからその穴埋めとか断じてそんな事はない(震え声)
amarec(20170411-164700).jpg
 エリア1が「遺跡っぽい?」、エリア2が「言われてみれば宇宙船っぽい」景観だったのからまた一転して「得体のしれない物が潜んでいる不気味さ」が出てきたエリア3、まるで血管の中に寄生虫がうごめいているような足元や
amarec(20170411-164712).jpg
 壁には粘膜のような物が張り付き生きているかのように胎動、紫色の煙を排出しています。
amarec(20170411-164719).jpg
 BGMかかっていると聞き取りづらいですがドックンドックン音がしてるんですよね。確かにリコの言う通り「この船は生きている」
amarec(20170411-164724).jpg
 のっけからカオスブリンガーが出てくる事も珍しくないエリア3、まさに最終エリアにふさわしい激戦区
敵を殲滅し読めるようになったリコのメッセージカプセルからとうとうあの名前が
amarec(20170411-164807).jpg
 ついに出てきた「ダークファルス」、OPにシルエットだけですけどチラッと出てたりここまでちゃんと「何かの陰謀かもしれない」「遺跡の中に何かがいる」って伏線貼ってたから何も疑問は出てこないんですけど、PSO2EP1-8はどうして何の前振りもなくこの名前を出したんでしょうね(´・ω・`)あれは突然すぎて反応に困った。

「千年に一度蘇る破壊神。全宇宙の脅威。
 …恐らく遥か昔、ある文明圏にそいつが現れたんだろう。

 そして、何とかしてそいつを倒さないまでも、
 大人しくさせる事に成功した。
 そして、巨大な宇宙船に封印して
 どこか遠い惑星に捨てたのだ。

 それがこのラグオル…
 あたしらの移民は、とんでもない星に、
 とんでもない時期に当たってしまった…」


 移民に選んだ星には破壊神が眠っており、しかもその封印が解けようとしている「千年に一度」とも重なっていた。なんと不運な事か…と思いきやこれは全てそのダークファルスが仕組んだ事だったのです。

 封印が弱ってきたDFは隕石を戦争の真っただ中だった惑星コーラルに向けて放ちました。落下した隕石にはD因子が付着しており、これに興味を持った政府や研究者たちが我が物にせんと隕石の飛来したコースから惑星ラグオルを発見、「大規模移民計画」と称してD因子の獲得に乗り出しその結果、宇宙船の封印を解いてしまいDFが覚醒したのでした。

D因子とは
 高いエネルギーを保持する因子でありフォトンと非常によく似た性質を持つ。が、フォトンと決定的に違う点はそれがまるで意思を持っているかのように他の生命体に対して浸食・融合を行うという点、浸食されるのは主に生命体だが非生命体であるコンピュータにも何らかの影響を与える(ボル・オプトの暴走など)
 D因子に浸食された生物細胞をD細胞と呼び、これがハンターズに支給されているマグの核となっている。
amarec(20170411-165348).jpg
 フォトンブラストで召喚されるフォトンミラージュたちがこの宇宙船内にうごめくDarkエネミーと酷似しているのはそれが理由

 飛来した隕石に付着していたD因子の量ではマグのような「パーツ」しか作れず、「人間サイズ」の生命体に使うには足りなかった。そのため惑星ラグオルで大量に採取出来たD因子を強靭な肉体と精神力を持つ生命体に浸食させ、更に超高性能AIを埋め込む事で強力なD型生命体を人間の手で制御するという非人道的な計画も立てられた。

amarec(20170411-164824).jpg
 もう遺跡や宇宙船とは呼べない。ここは「ダークファルスの体内」なのだと思えてくるエリア3
amarec(20170411-165057).jpg
「「「やあ」」」
 ベルラ三連星がお出迎え、1匹だけなら安地があるのですが3体もいればそれも機能しない。
amarec(20170411-165100).jpg
 Ultだと時間差ロケットパンチが本当に驚異、ロケットパンチ→ダウン→起き上がり直後の無敵時間中にレスタ→次のパンチが飛んでくる、の繰り返しでもう駄目猫の
amarec(20170411-165116).jpg
 「実体を持たない」

amarec(20170411-165526).jpg
「闇の意識体はまず実体を持とうとして…
 優秀な素体となる生物を探す習性がある…」


amarec(20170411-170234).jpg
 リコ…
amarec(20170411-170235).jpg
 確認されている唯一の生存者が血のつながった娘、それが一向に見つからないのだからもう気が気でないですよ。絶賛親不孝中のこのバカ娘を早い所連れて帰れねば
amarec(20170411-170554).jpg
 捜索を進めていくと長い長い通路が
amarec(20170411-170556).jpg
 これが最終エリアへとつながる道です。扉が4つもあるブロックで一つ一つ調べると正解あったぞヤッター!と割と早い段階で見つかる事もあるのですがまぁ大抵は数十分かかります。
amarec(20170411-170608).jpg
 最後の古代モニュメント、とリコのメッセージ
amarec(20170411-170611).jpg
「もう扉は開かれてしまったのだ。
 この惑星…いや、全宇宙を危険に陥れてしまったのかもしれないのだ。
 あたしたちが開いてしまった。

 何とかしないと…
 やるしかない。今のうちに倒さねば!」

 オイヤメロ、一人で挑むなんて無茶だ!パイオニア2は来てるから!
「ダークなんとかが優秀な素体を発見して
 完全復活する前に…!」

 盛大なフラグ立てありがとうございます。
amarec(20170411-170628).jpg
 如何にも「これが最後」な大部屋、あちこちからDarkエネミーが出てきます。
amarec(20170411-170639).jpg
 索敵範囲が広いので「遠いから大丈夫だろう」と思っているといつの間にか接近されてたりするので一体一体を確実に、無駄なく仕留めていかなければなりません。前門のカオスブリンガー
amarec(20170411-170653).jpg
 後門のダークベルラ、Ultだと本当に地獄なブロックですよハッハー…
amarec(20170411-170751).jpg
 そして迎えた大型テレポーター、毎度恒例のマッピングですが最後の最後でSS撮るの忘れてました/(^o^)\もう駄目猫のハンターズ
amarec(20170411-170756).jpg
 リコが先に向かったとされるDFの封印場所…どんなにおぞましいエネミーが待ち受けているのか、いざ












amarec(20170411-170806).jpg
 ・・・・!?
amarec(20170411-170815).jpg
 地下深くの宇宙船にいたはず…地上に転送された?それとも自分は既に大量のDarkエネミーを前に力尽き天国にでも召されたのか
amarec(20170411-170826).jpg
 何やら文字が刻まれている石碑
amarec(20170411-170830).jpg
 BGMも心地よさの中に何か不気味さが潜んでいて素晴らしい。流石は小林さん
この開けた空間、何処か既視感があるなと思ったらesの昔の森林エリアですね。もしかしてここを参考に…流石に偶然か
 あと裏技でこのマップの隅に埋まる事が可能だったりします。
 amarec(20170411-170906).jpg
 そして中央に聳え立つ巨大なオベリスク
amarec(20170411-170913).jpg
 その手前には棺らしきもの、ところでリコは何処に行ったのか、この棺の中に隠れてでもいるのかな?ほら出てらっしゃい。パイオニア2へ帰りますよ。
amarec(20170411-170915).jpg
 棺に触れた途端、偽りの楽園は消え去り
amarec(20170411-170917).jpg
 地獄という現実へ引き戻されました。


 次回PSO遺跡「終」、お楽しみに



(C) SONICTEAM/SEGA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR