FC2ブログ

通常クラスにとっての「再誕の日」

pso20170927_174646_000.jpg
 PSO2の命運がかかった通常クラス上方修正第一弾、TGS後の公式サイトで公開された調整内容を見ても「これで解決するとは思えない」と否定的な意見が多く見られましたが、蓋を開けてみれば「ぶっ飛ぼうぜ、超調整へ」な上方ぶりでした。
pso20170927_174736_001.jpg
 スキルポイントはハンターはレアマスタリー分くらいなものですがそれ以外のクラスは10~15SPほど浮き、優先度的にこれまで取ってこなかったスキルが取れるように
pso20170927_181900_020.jpg
 レアマスタリーは初期習得で威力110%、HuのチャージパリングはLV5で0.7秒から1.5秒へ、Fiのスタンスは正面背後共に130%以上乗るようになったりで超強化、ファイターはスタンスアップが乗る乗らないの違いはあれどこれで場所を選ばず戦えるようになりました。これが許されるならBoのエレメンタルとブレイクももうちょっと強くしてくれてもいいんじゃないかにゃあ…
pso20170927_180112_016.jpg
 高速化や距離の延長、キャンセルポイントの追加など上方修正が入った接敵PA、よっぽど大胆な調整しないとHrのフラッシュに追いつけないだろうなぁと思ったらこれまたぶっ飛んだ調整、グランウェイブがテレパイプからここまで伸びるようになりました。消費が30から20に減り、飛距離ならフラッシュよりも長く移動効率が悪いという事も感じないのでこれは良い。
 一方でディストラクトウィングは消費25→20で飛距離も伸びはしたもののグランと比べると控えめ、高度を合わせないと敵を通り過ぎてしまうのも相変わらずなのでフラッシュのように上下追尾するようにするとかしてもらいたかったですね。これで消費20はちょっと重い気がするかなぁと気がするので15に下げてもらいえないかと調整第二弾に向けて要望を出しておきます。

 それ以外にもロデオドライブ零式がPP200もあれば東京フィールド外周を1周出来るくらいにPP消費速度抑えられたり操作性向上したり、アサギリレンダンがテッセンに代わる移動PAになったり、Hrでもフラッシュよりこっちのが早いんじゃないかってくらいガンスラッシュのレーゲンシュラークの突きの射程が伸びたりと挙げるとキリがありません。
pso20170927_203531_000.jpg
 PAも物によっては以前の2倍近くまで跳ね上がる大胆調整、ザンバ上書きもなくなりましたしこれはゲイルマン大勝利
pso20170927_211453_023.jpg
 早速野良戦道にも通常クラスで参加したのですがHrに置いて行かれる事がまず無くなりました。火力は強化対象PA以外にレアマスタリーで全クラス10%底上げ、通常攻撃の威力がHr級になり回復量も以前の2倍は回復するようになったのでHrとの差がかなり縮まりました。
 これでもうHrの後ろ姿を見ているだけの状況は無くなりどのクラスでも問題なく出せる環境へと変化しました。やれば出来るじゃない!こういう調整をEP5始動時にやってればここまで荒れなかったんでしょうねぇ。
pso20170928_230619_005.jpg
 上方修正はチャレンジにも適用、ステップやステップアタックが伸びた事で飛び退いたガルフにもすぐ追いつけるようになったり、M3以降でサテライトカノンを拾えないと豆鉄砲で最初のコンテナで偏ると破棄も多かったアサルトライフルが普通に使える武器に
pso20170928_230756_008.jpg
 PP回復量が倍加した事で最大PP100でも困らずスノウバンシーすら秒殺、武器もカタナ安定だったのが好きな武器を使って問題ないくらいになったので楽しくなりました。
pso20170928_233029_017.jpg
 これまで最後のマイルクリスタルが取れればいい程度だったのがVRE半分近く残してタイムも24分、本当に楽になりました。始動の方ももはや野良でも1時間かからずM10クリア出来るという事なのでこれは毎週始動決断両方やって60SGゲットというのもやりやすくなるのかも!
pso20170928_235741_021.jpg
 チャレンジ後にUlt行かないかと誘われたので超久々のリリチアムチ
pso20170929_001117_027.jpg
 チャレンジから人減って7人だというのにこのタイム…かつては12人揃っててもS評価の7分オーバーが珍しくなかったというのに、時代は変わった。
pso20170929_002410_029.jpg
 バスタークエストは流石にHrで偏っていますが緊急ならば色とりどりのマルチとなりました。Hrがいても置いて行かれない、それに近い火力を出せるようになった、今回の上方修正は一部「やり過ぎ」「ヤケクソ感がある」という声もありますがこれくらいしないと溜まりに溜まったヘイトをリセットする事が出来なかったのでしょう。

 近接射撃は概ね好評、一方で法撃職…中でもFoとSuの調整内容に不満があるという声が多いですが法撃不遇と言われながらもEP1のジャンプゾンデから始まりマルチで無双していた期間って結構長いと思うんです。前衛と後衛が同じ火力になってしまうと、後衛が先に蒸発させて前衛の立場が無くなるというのがこれまでのゲーム内環境を見ても明らかなので火力面での上方修正は難しい所でしょう。ただ、ガンスラに持ち替えてレーゲンシュラークという手段はあるもののメインである法撃武器を持ってる時の移動手段がチャージを必要とするイル・ゾンデとサ・フォイエ零式、それにザンディオンくらいなので他のクラスよりもややテンポが悪い。Hrタリスのマーキングショットみたいに前方にいる味方の前まで飛べるようなスキルとか、ペットならワンダやヴィオラに乗って走ったり出来る技が欲しいかも

 まだ全部のクラスに触った訳ではないですがHr一強の環境で無くなったのは確か、そのHrも性能面で食われたかと言えばそんな事はなくトップ級の火力と戦闘継続力を有しているのに変わりはありません。やっぱリロードの有無が大きいですよね。
 通常攻撃のPP回復量が増えたと言っても殴れる的がないと息切れ起こしてしまい、オービットで回復する間に置いて行かれかねないので残PP量に注意しないといけないのが通常クラス、リロードがあるためそれを気にせず常にフルスペックで戦えるHr、と上手く差別化出来たんじゃないでしょうか。
pso20170929_112351_000.jpg
 前回各キャラのHr用装備作ったのにそれが無駄になったかというとそんな事はなく、格下相手の殲滅速度なら威力射程でHrが断トツなのでこれからもクロトバンク要員として活躍していってくれることでしょう。そしてようやく一人目のビンゴ終わったウワァァァン!!ヴァレス・ランカース君出てこなさ過ぎなんですよ!残り配信期間も2週間切りましたしあと何人コンプ出来るやら、生身のマザーが使っていた青赤の剣迷彩もきっとSGスクでしょうからそれに備えてSGは溜められるだけ溜めておきたいものです。


 さて、まずはHrを触ってもらいたいという一心で通常クラスの上方修正を後回しにしてしまった事がかつてない大荒れとなったPSO2ですが、なんとか峠は越えられました。失った信頼を取り戻すのは決して簡単ではないでしょうけど今回の調整を見て「見直した」「第二弾も期待する」と思った方も多いのではないでしょうか。これから電撃コラボ、そして年末には新レイドボスのエリュトロン・ドラゴンが控えてますしまた特定のクラスの適正が高すぎて偏るなんて事のないよう慎重な調整をしつつ巻き返しをしてもらいたいものです。それではまだ触ってないクラスの強化具合を確かめたり今週から始まったスカルラッシュもキャンペーン分回していくとしましょう。[゚Д゚]ノシ


(C) SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

当ブログに掲載されるPSO2SSの権利は全てSEGAに以下省略
(C) SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
年別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR