FC2ブログ

PSOクエスト遺跡編part2

 ハイ年内に終わりませんでしたねPSOEP1/(^o^)\スクショ溜め撮りはしてあるんですけどPSO2もだしesとアークRとイドラまで始まってしまい記事を書く余裕がホスィ…アプリのどれかか睡眠時間削れ?アッハイ倒れない程度にガンバリマス。
amarec(20181219-212937).jpg
「ハンターの右腕」
 三英雄の一人で「豪刀」とも名高いゾーク・ミヤマが謎の失踪、一体彼の身に何が起きたのか?
amarec(20181219-213009).jpg
「初めまして、わたくしシノと申します」

 ドーモ、シノ=サン、*ZERA*です。アイサツは戦(クエスト)前の神聖な儀式、アイサツはされたら返さねばならない。モタブにも書いてある。

「今回貴方様には
 わたくしのマスター、ゾーク・ミヤマを
 探し出すのに力添え願いたいのです。
 ゾークは現在、ラグオルに降りたまま
 連絡が途絶えてしまっていますの。」


 依頼内容の確認、そしてそれとは別に気になる点が
amarec(20181219-213015).jpg
 かつてニューマン・アンドロイドへの人権が認められず創造主であるヒューマンの「奴隷」として扱われていた時代がありました。
「実はわたくし、外装こそ新型パーツに換装していただいていますが
 中身はかなり旧世代のアンドロイド。
 ミヤマ家には3代続けてお仕えしたことになります。」


 シノもその世代の機体で、人権が認められて以降完全自立したアンドロイドが多い中で数少ない従属型であり続けたアンドロイド。外装だけとはいえ最新型のパーツが与えられている点を見ると決してぞんざいな扱いを受けていた訳ではなく、むしろ大切に扱われていたように思えます。そして話は続き

 どうやらシノは遺跡の調査に同行したもののパーツが大きく傷つき、それを見たゾークの指示でパイオニア2に戻り主の帰還を待ったものの、ゾークは戻って来ない所か連絡すら寄こさないまま行方不明に
「ゾークがこれだけ連絡を寄こさないというのは
 今までにない事。」


 主の命に背く事になるのは重々承知だがこのまま大人しく待ってはいられないとハンターズに依頼を出したのでした。彼女のセンサーにはゾークの武器をパルスを使って探知できるよう登録してあるため、ある程度近づく必要はあるもののまだ遺跡にいるのならばゾークを探し出すことが出来るとのこと。それではシノと共に遺跡へ…とやっぱその前にシティにいるNPC達から話を聞きに

「『豪刀』ゾークを知らないのか?」
amarec(20181219-213046).jpg
 やかましいわ肉達磨
「オレも直接は知らんが、
 3つの武器を縦横に使いこなす達人だという話さ。
 あまりに優秀過ぎて、ときの政府から
 睨まれていたとも聞くが…
 もう結構いい歳のはずだがね。」


 優秀過ぎるが故に危険分子として上から睨まれる…よくある話ですね。

amarec(20181219-213108).jpg
 そしてアイテムショップ前にいるNPC、セクションIDによっては鑑定ショップの店員になっているのでそこでお世話になった人も多いはず。
Q.(四刀の)伝説(を知りたい)って?
A.あぁ!

「古来ある星に伝わる伝説じゃ。
 3人の高名な刀鍛冶が国家に家族を奪われた。
 その刀鍛冶たちは怒りに狂い、国家への怨念を込めて
 死ぬまで刀を打ち続けた。」


 かなり重たい話だった(真顔)

「そしてそのまた数十年後、
 彼らの遺志を継いだ弟子の一人が
 再びひと振りの刀を打ちあげ…
 更にその数十年後、国家は反乱により崩壊した。

 裏には、その4振りの刀の存在があったと言われている。
 4人の刀鍛冶が作った4本の妖刀。
 その力はやがて、その星を破壊するきっかけにもなったという…
 嘘か真かもわからぬ伝説じゃが、その内の3振りを継承するのが
 『豪刀』と名高いゾークじゃよ。

 残りの1本はあまりにも有名で、後世その偽物が
 多く出回ってしまっての。
 今やどれが本物か分からなくなってしまったんじゃよ。」

amarec(20181219-213136).jpg
 PSO2ではBr武器でお馴染みでみんな大好きカタナシリーズ、それはPSO当時でも同じでセイバー系とは違う癖の強いモーションが用意されていて使い勝手は抜きにしても高い人気を誇っていました。ゲーム内ではカタカナ表記ですが漢字に起こすと
「散華」「夜叉」「神威」「顎門」
 これら4振りを「四天」と呼ぶと同時に「妖刀」として恐れられていました。そしてこちらSSに載っているのは上で語られた偽物が多く出回っているという「アギト」、
AUW.1975製 ドウセツ作
AUW.1977製 ジョウウン作
AUW.1980製 テンガイ作
AUW.1983製 ドウセツ作
AUW.1991製 キコク作
AUW.2001製 キコク作

 分かっているのでもこれだけ、これら全てがゲーム内でドロップするようになっており武器毎に性能も異なり、ハンターのみ装備可の物から全キャラ装備可のものまで、数多く存在する中で本物はどれなのか?それは作られた年代と製作者の名前で判別できます。
 彫られている銘は全て「四天」を打った刀鍛冶たちのものであり、残りの3振りの製作者は

サンゲ:AUW.1963 製 ジョウウン作
ヤシャ:AUW.2018 製 キコク作
カムイ:AUW.1977 製 テンガイ作

 これにより消去法でアギトを作ったのはドウセツに絞られ、じゃあ1975と1983どちらなのか。一番古い1975作が本物とも思えますし、実は1983作が本物で1975作が後から打たれた贋作である可能性も否定はできません。ここで決定打となるのがドウセツの没年

 ドウセツはAUW1981に没しているのでAUW1983のアギトは贋作となりAUW1975のアギトが本物となるわけです。そしてアギトは他の3振りと違い錆びついた状態で、このAUW1975作の本物を「四天」の伝説を話したNPCに見せると打ち直して錆が完全に落ちてオロチアギトとなるのでした。ちなみに錆と一緒に属性まで綺麗に落としてくれてオール0になります。うせやろ?
 この本物の1975アギト、通称真アギトはどのセクションIDでもドロップしましたがその確率は
0.009918212890625%

 これマジ?PSOの狩りづらい仕様で3~8万匹狩れば落ちる「かも」とかドロップ設定した当時にスタッフの精神状態おかしいよ…ただピンカルとホワイティルは所持しているのがレアエネミーのため確率が脅威の4.6875%、特にピンカルはUlt森林のバル・ラッピー所持で「黄色いフェイク」というラッピー種が大量に出現するクエストがあったためここでリューカー法による真アギト掘りをしてゲームキューブをお釈迦にしたハンターズは数知れず

 他の3振りもまぁ似たようなもので、多くのハンターズの憧れであると同時にドロップ率で絶望させ中には人生を狂わせられた人も出したであろう「四天」はまさに「妖刀」であったと言えるでしょう。

amarec(20181219-213258).jpg
 さぁ随分遅くなりましたがようやく遺跡へ、シノはレイキャシールで装備はマシンガンレアの「H&S25ジャスティス」、PSO2にも輸入されていますね。説明文「凍りつく程に洗練されたフォトン弾が~」とあったようにPSOではEXアタックで凍結させる効果がついていました。
 防御力が最高のレイキャシールなので耐久力はそこそこでちゃんとメイトで自己回復もしてくれるので適正レベル帯では良い盾役になります(コラ)
amarec(20181219-213659).jpg
 そしてエリア1の大穴の空いたブロックに辿り着くと
amarec(20181219-213701).jpg
 何やら思いにふけるシノ
amarec(20181219-213707).jpg
 どうやらここがゾークと別れた場所のようで回想シーンが挿入
amarec(20181219-213708).jpg
 ついにその姿を拝めたゾーク、両手に持っているのはサンゲヤシャで本来ハンター専用の武器のはずなのですが、恐らくはヒューマーのビジュアルで登場するドノフ・バズとの差別化を図るためにレイマーでキャラメイキングされたのでしょう。
 そしてこのサンゲヤシャ、サンゲとヤシャを合わせる事で入手出来る二刀流「ムサシ系」の武器なのですが開発スタッフのミスによりなんと見た目はヤシャカムイ、この間違いはPSUやPoシリーズになっても一向に直されずPSO2になってようやく正真正銘「サンゲ」と「ヤシャ」を持つようになったのでした。

「あ…大丈夫…です。」
「大丈夫ではないではないか!
 …お前は旧式でここでの戦闘には耐えられん。
 パイオニア2に戻って大人しくしていろ。」

「ですが…!」
「ですが…ではない!
 これは命令だ。お前の主人としてのな。」

「… … …
 了解しました。」

amarec(20181219-213725).jpg
「… … いいんですかい?」
「… … … 構わんよ。
 この先、足手まといになっては困るからな。
 … … …」


 そう突き放すようにシノを置いてもう一人のレイマーと共に先へ進むゾーク、しかしその言葉の裏には旧型で激しい戦闘に耐えられない可能性の出たシノの身を案じる優しさを感じました。アンドロイドが奴隷として扱われていた時代ならば壊れるまで戦場に立たされていたでしょう。そんな真似はしないゾークさんマジ人格者
 モノクロなので分かりづらいですがフレイムビジットらしき武器を持つレイマー…お前なのか?バ…
amarec(20181219-213741).jpg
 現れたDarkエネミーを殲滅し、シノのセンサーによるともうこのエリアにはゾークは居ないとの事なので次のエリアへ

amarec(20181219-215202).jpg
 突然揺れ出す遺跡船、「…地震の揺れ方ではないようです。」と話すシノ、では一体何の揺れなのか…?更に進むと
「反応がありました。この近くからです。
 この近くにゾークがいるはずです。」

amarec(20181219-214354).jpg
 ゾークの反応をキャッチしたシノ、けどこっちはもう入った時点でいるの分かってたんだよねスマナイ。周囲チャットって便利…おっと、これはまだ未来の話でしたね。
 そしてゾークと一緒にいたのはやはりバーニィだった。ただのハンターズではないと匂わせる言動が多かったですがまさか三英雄と繋がりがあったとは
amarec(20181219-215236).jpg
 反応があるはずなのにゾークの姿はない。代わりにあったのは…「四天」の1振りカムイでした。
「…これはゾークの右差し刀…
 片時も手離したことが無かったのに。
 こんなになるまで…」


 あのゾークが愛刀を手放した。それもシノの口ぶりから相当傷んでいる様子
amarec(20181219-215246).jpg
 謎は深まるばかり、そしてそんな危うい状態のゾークに同行しているバーニィも気がかりです。
「また反応がありました…。
 今度こそゾークのはず…」

amarec(20181219-215442).jpg
 次の反応がある場所へと向かうとその手前でバーニィを発見
amarec(20181219-215448).jpg
「はは…は…ざまあねえ。
 こっぴどくやられ…ちまった…
 … … う

 …本当の…とこ
 事件の裏ぁ…なんぞ
 オレ…には…どうでも…

 く…あの…人は
 …恩人なんだ…
 …力になれなかった…
 不甲斐…ねえ…」


 詳細は語られませんでしたがバーニィは過去にゾークに助けられ、その恩に報いるため協力していたというのは分かりました。己の無力さを悔いるバーニィ、ただ言わせてほしい。

amarec(20181219-215503).jpg
 誰もが思ったであろうこの場面、拘りがあるのは良いけど小回りの利くハンドガン・ライフル、多数相手にする時用に普通のショット系やパルチザンもってきましょうね。
amarec(20181219-215536).jpg
 反応がある部屋に付くとまたゾークの姿はない。そして迫りくる3体のデルセイバー
amarec(20181219-215539).jpg
 4体いたよ(真顔)Ultだと本当にシノを盾にしないとやってられないんですよねこの場面
amarec(20181219-215600).jpg
 周囲の安全を確保し今度はヤシャを回収
「…ゾークの左差し刀です。これも破損して…
 !?

 何かに気付いたシノ

「刀に残留しているフォトンが何か…異常です。
 これは…?わたしくのデータにもありません。
 ゾーク…」

 刀から異常なフォトンを検出、考えられるのは・・・ダークファルス、元々D因子は生物だけでなく坑道にいたマシナリーたちのように無機物にさえその影響を与えたのだから可能性は大いにある。そしてまた大きな揺れが
amarec(20181219-215624).jpg
 「こういう時、『嫌な予感がする』
 と言えば良いのでしょうか…人間ならば…
 … … …
 !

 …反応がありました。
 ゾークが常に携帯する
 愛用の刀は3本ですから
 残り1本がこの近くにあると…
 ゾーク…!」

 amarec(20181219-215644).jpg
 エリア2の中間地点である大広間に付くと、今度は刀だけではなく使い手のゾークもいました。倒れた状態で
 彼の下に駆け寄るとディメニアンの群れと奥にうっすらとカオスブリンガーが出現、まずは奴らを排除せねばなりません。
amarec(20181219-215727).jpg
amarec(20181219-215823).jpg
 最後とあって中々の濃さ、ガンナーの群れは司令塔であるデスガンナーを攻撃すれば他の動きが止まるという攻略法があるものの、部屋が広いのでデスガンナーを見失ったり射程外に逃げられたりすると一斉掃射で痛い目に遭います。
amarec(20181219-215848).jpg
 安全を確保しようやくゾークの下へ
「シノか…何故…ここに…
 あれ…ほど…ついてくるなと…!
 お前では…この惑星は…危険だと…
 だから…というのに…バカものが…
 本当に…オマエは…」


 やはりシノの身を案じてでの待機命令でした。

「シノ…私は…もうダメだ…
 皆に、伝えてくれ…」
amarec(20181219-215856).jpg
 ただの移民計画ではない。その真相を暴くために彼は軍を辞めハンターズとなり、バーニィと共に調査をしてきた。時系列的にはダークファルスを打ち倒す前の話なのですがこの時点でゾークはリコと同様に得体のしれない怪物の存在に勘づいていたのでしょう。そして…
amarec(20181219-215858).jpg
「もう、お前は自由だ…
 新しい…良い主人を…見つけるなり…
 他の…アンドロイドのように…
 自分で…自分の道を…歩くなり…
 好きに…するがいい…」


 主として最後の命令を出し、息を引き取りました。
amarec(20181219-215916).jpg
 シノ…
amarec(20181219-215919).jpg
「わたくしは…ここに残ります。
『パイオニア2は一刻も早くここを去れ』
 ゾークの最後の言葉が本当に意味するところは
 わたくしには分かりません。
 とても…大切な事のようにも思えます…

 ですが、それより…」

amarec(20181219-215926).jpg
「どうしてでしょう…
 マスターの命令は
 聞かねばならないものなのに…

 …ギルドにはそのように
 説明をお願いします。
 依頼達成の証拠として
 ゾークのこの刀は
 そのままお持ちください。」

amarec(20181219-215936).jpg
 サンゲ、ヤシャ、カムイの3振りを渡し
amarec(20181219-215945)#01
amarec(20181219-215951).jpg
 全機能停止モード作動
 メインシステムダウン
 … … …
amarec(20181219-215956).jpg
 シノは自由になった。「好きに生きるがいい」と言われて自分で選んだ。『ゾークの傍にいる』と、彼女はゾークの最期の命令にも確かに従ったのでした。



 シノの出番はこれ一度きり、しかし主人の身を案じ命令に背いてでも救助に向かい、そして最期まで主の傍に仕えようというその忠誠心から人気の高いNPCでした。そしてその名はPSOのヒューキャシールへ受け継がれる事となりました。
amarec(20181219-220020).jpg
「ゾークもついに妖刀に
 魅入られてしまったのかも
 しれんな…
 そしてその妖刀も彼と共に
 滅ぶわけか…
 これも運命。皮肉なものだな。」


 闇…ダークファルスのフォトンに魅入られたのは果たしてゾークだったのか、妖刀たちだったのか。いずれにせよ伝承のように悲しい運命を辿ってしまった事だけは事実でした。
 ゾークの死後、父ネフ・ミヤマは継承者育成のため新たにブレイク、オルランドという幼い弟子を取るのですが(どちらもEP3で登場するキャラクター)ブレイクは一刀流、オルランドは二刀流を主とするものの青年になっても極めるに至らず、ネフや強者を求めるキリークからも未熟者扱いされてしまう事からゾークが優れた人物であったことが伺い知れます。
amarec(20181219-220118).jpg
 ゾークの名はPSO2のEP3から加わる男性ヒューマンバウンサーに受け継がれます。一刀流と「二刀流のも」極めたキャラクターだったからという人選でしょうかね。そしてカタナだけでなくデュアルブレードにも実刀系の武器が多いのも恐らくはそれが関係してたりするのではないでしょうか。

 さぁ興味を持ったそこの貴方もラグオルメモリでレイマー・レプカを交換、そして一刀流二刀流両方を使えるBrBo orBoBrでレッツゾークなりきりプレイ!





 ダメみたいですね(主にクラス構成)



amarec(20181219-220749).jpg
 やめて!もう手遅れな状態まで病が進んだ身体で99匹ものモンスターたちと戦ったらドノフの魂が燃え尽きちゃう!
 お願い死なないでドノフ!あんたがここで倒れたらオラクルにいるザンバマン達の未来はどうなっちゃうの!?
 ライフはまだ残ってる!ここを耐えれば病に勝てるんだから!

 次回、「ドノフ・バズ死す。」、デュエルスタンバイ!



NEXT QUEST「隠居ハンター」

(C) SONICTEAM/SEGA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんぺん

Author:ぺんぺん
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆるりと

当ブログに掲載されるPSO2SSの権利は全てSEGAに以下省略
(C) SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
年別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR